プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memorial day 想いに耽る秋ですねぇ。

空は青いし、吹く風は涼しいし♪
金木犀の香りは、甘いし♪
月は丸く、青い(*^_^*)

秋の深まりを感じますね。

秋と言えば...「たったひとつの恋」

16日は満月でした。

月と言えば「妖怪人間ベム」

そして、月と言えば「1582」
メインステージの照明を落とし、打掛けを纏う亀が、桜吹雪の中を螺旋を書くように回る舞
夜叉のように、恋焦がれる人を想い、自滅していくのかと思うほど、焦(じ)れる...
あのパフォーマンスは、”あの時”の”あの亀梨和也”でなければ、演じることのできなかった作品だと思います。

もっと言えば、LIVEを挟んだ「DREAM BOYS」での3年にわたるパフォーマンス。「毎回、違うパフォーマンスだった」ということを力説しておきたいですね。
いつも冬クールのドラマ主演が多いイメージの亀ちゃんですが、秋も多いんですねヽ(≧▽≦)ノ

10月15日は、「野ブタ。をプロデュース」の初回放送日
ペラペラに薄い身体。幼さが残りつつ輝いていた修二から、11年。

10月14日は、「たったひとつの恋」の初回放送日
あの儚く美しい弘人から、10年。

10月22日は、「妖怪人間ベム」の初回放送日
三次元に美しかったベムから、5年。

10月12日は、「東京バンドワゴン〜下町大家族物語」
青ちゃんから、もう3年です。

これは秋スタートのドラマばかりを書き上げたけど、この間に夏ドラマや冬ドラマが入っていると思うと、亀って、やっぱりすごいペースで主演ドラマを続けているんだよね!

私たちは、亀が1年に1本はドラマを演ってくれるのが、感謝しながらもちょっと「当然」って思ってたところもあるかな?って、少し反省しています。
反省が必要か?って話だけど、やっぱり「当然」じゃないぞ!って思ってても、ドラマが発表になったら、うれしくて浮かれちゃうから-(笑)

こんなにひしめき合うほどのタレントの数。
どんどんいろんな人が出てくるし、いろいろなさじ加減もあるだろうし。
そんな中でコンスタントに1年に少なくとも1本の主演ドラマを続けるって、本当にすごいことだと思う。

ありがとう、亀。


どのドラマも宝物だし、とても大切。
でも、やっぱり「たったひとつの恋」は、特別

いつまで経っても、色あせないし。
何回みても、同じところでキュンキュンするし。
同じところで、泣いちゃうし。

弘人って亀梨和也だけど、亀梨和也じゃない..って思うほど、弘人は別格(*^_^*)

弘人と菜緒が、本当に大好きです。
できれば、続編なんてのも希望していたけど、北川さんって続編はかかない主義だと話していた。

それはそれで、よしとして。
きっと横浜のどこかの街で、2人で男の子と女の子のパパとママになって幸せに暮らしているに違いない、っていう妄想を育ててるくれるヽ(≧▽≦)ノ

一回亀担の会合で、「たったひとつの恋」ごっこをしてみたい。
きっと誰もが弘人になれて、菜緒にもなれると思う。
それぐらい、大好きだ

横浜の街並み、みなとみないのイルミネーション...
どれをとっても、「たったひとつの恋」が懐かしくなる。

この秋クールは、横浜を舞台にしたドラマばかりなんだよね
横浜の景色には、敏感だ(笑)

そういえば、お友達が「みなとみらいの観覧車のイルミネーションがリニューアルして、派手になったよ」って教えてくれた...
OMG

10年っていう月日は、そうやって景色を付け加えたり、削ったりするには十分すぎる時間だよね。

でも、弘人と菜緒だけは変わらず、優しく横浜に息づく。


10年たっても、11年たっても...そして、ずっと。
大好きです。



...次のドラマは、どんなんだろう...
めちゃくちゃに、すごい悪役...とかも観てみたいんだけど。
リスク、高いかな?



ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)
スポンサーサイト

山猫スパイラルーーーー(((o(*゚▽゚*)o)))

やっほ-♪
元気にしてますか?(*^_^*)

山猫は言った「あなたの土曜9時をいただきますっ♪」って。

とんでもないっ!!!!

土曜の9時だけじゃないじゃん!
日曜日と言わず、なんなら土曜日のうちにリピートするでしょ?
それから、月曜日に週始まりの元気をもらい。
火曜日にも「Fantastic♪」、週中の水曜日♪木曜日、金曜日に予習する...と、結局、1週間じゃん!

ってことは、ずっとじゃん!(笑)

幸せ~~~~♪

友人は言った...「『怪盗山猫』の最終回が来るのが怖い。絶対山猫ロスになるっ!」

はぁ...わかるっ!

あはっ。気が早い。
...早い...けど、確かだ\(^o^)/


それぐらい「怪盗山猫」は面白い。

もう、「ジョーカー・ゲーム」かと思うようなドラマのスタート。ドキドキ♪
きっと何かの伏線だ(ほんとか?)

「BUSHIDO」を肌身離さない山猫....
「BUNMEIDO」じゃないよ。(カステラ、美味しいね)

はちゃめちゃに見えて、自分の信念を曲げず、前だけを見て、またはノールックで(笑)目的を果たす姿は、ダークヒーロー?

もう、ドラマの展開は早いし、山猫の表情もくるくる変わるし、それでいて突き詰めるところはひとつだし、まだ登場人物にもいろいろ隠れたエピソードがありそうだし。

わくわくドキドキ♪
そして、観る時には、ニヤニヤと...(笑)

だって観てたら、どうしても顔がニヤけちゃうのよね。コレってどうにもならないのかしら(たぶんね)
たはっ♪

1時間が早い、早い。
え?もう?終わり?って、なっちゃうヽ(;▽;)ノ

携帯をフリフリするのを、思い出すのが、やっとのこと。
ドラマの前にもお知らせをくれるのに、ドラマの終わりがけに「あっ!」ってなる(笑)


やっぱりね、この山猫スパイラルの根源は、亀だと思うのよね(そりゃそうだ)
ドラマ自体の脚本も撮影も、他のキャストもスタッフさんもすごく頑張ってくださっていると思う。

そして亀のアドリブが多くても、それが映える!
すごく伸び伸びと演技をしているから、こちらも見ていて気持ち良いぐらいだ\(^o^)/

「ごくせん」から、いや「金八先生」からね。
「サプリ」を経て、「ユウキ」もあり、「たったひとつの恋」連続ドラマ主役から、はや10年

「20代最後の役ということで、この20代亀梨和也の集大成として、全力で挑んでおりますし、30代一発目のまたドラマとなりますので、気合い入れて頑張ってます」って話していたけど、本当にその通り!

「THE 亀梨和也」だし、きっと亀梨和也でなければ、こんなにふり幅の大きな役はできないと思う。
ファンじゃなくても、そう思ったと思う。きっと。

確かに、「今の、いる?」っていう気取らなさすぎるシーンもあったりするけど(笑)
それももう亀の余裕なのかもしれないなぁ~って思うと、それもうれしかったり。
ファンの気持ちもいろいろです(笑)

この間の白シャツ、きゃー♪ってなって、全部一瞬にして持ってかれた。
反則レベルのショット!

表情がくるくる変わる山猫は、亀にぴったり!
だ・か・ら!
そんな山猫から、全然目が離せない。

そうだよ?
山猫だけじゃないよ?

土曜日の朝には、HANG OUTだってあるし♪
山猫を経て、日曜日には、これまたスポーツの顔「Going!」だってある。

なんか、うまく言えないけど...

やっぱり亀梨和也って、すごいよ。
すごいオトコだよ。

ん。
間違いないっ!

ドラマの感想にもなってないけど、気持ちをぶっちゃけてみた(笑)
もっと、ゆっくりじっくり話せると良いね(≧∇≦)


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

「セカンド・ラブ」ハッピーエンド希望です( ´ ▽ ` )ノ

およっ?(@_@)

元気?
すんごい寒かったけど、風邪ひいてない?

ちょっとバタバタっつーか、そわそわってつーか、ざわざわっつーか(笑)
とにかく一言で言い表すなら「気ぜわしい」(笑)

「『KAT-TUN祭り』始まるよ~~(^^)/」って口火きったのに、その後次から次から来るもんだから、も-!
あのね、ちょっと体力がついていかないよ。ぜーぜー(笑)

ホワイトデーキャンペーンもあるね。
そしてそして「KISS KISS KISS」を買った人は、Summer Meetingの申し込み締め切りまでに確実に申し込みもしてね。

◆「セカンド・ラブ」#05
さてと。
恒例となった(違う)「セカンド・ラブ」感想
もう、おさらい的に読んでいただけたら、うれしいです(*^_^*)

画面の中の慶は、これまでと全然違う!(@_@)右往左往したよね?
一気に大人になったみたいだ。

自分のダンスに自信を取り戻した慶
そこから、人としての自信も付け、夢への道をみつける慶

「いや、俺はまだ流行り物ですから」冷静なところは、結唯への態度と一緒なんだよね。慶はまっすぐすぎるところがあるから誤解されがちだけど、とっても冷静だよねー。

そして、振付師として進む決心をしたんだよねぇ。
その意味では、がつんと一ノ瀬くんに”実力の差”を感じて良かったのかもしれないな。
人生って残酷だ。


「鍋なんか用意して俺を待つなって、慶の背中が言っていた」@結唯

それには何も言わないけど、「ビール飲む?」ってちゃんと聞く。
いいよ、無口なオトコ。

「何と無く彼の中の私の面積が減ってるって感じ」
はぁ...わかるぅ~。
これ、女性の気持ち!

「仕事が充実してる時って、他のことが見えなくなっちゃうんです。
全力で自分のチャンスに立ち向かってるんです。
そういう時期なんじゃないかな?」
結唯もわかってるのにね?いざ、自分のこととなると...

「私なら何でも言うこと聞くと思ってるでしょ?」@あかり
うなづく慶

ええ、こういうとこズルいですね。
亀が自分にはない要素って言ってたところ。

でも、こういうオトコの人いるよね?
いるいる!!

「マネージャーは身内じゃない方がいいと思うんだよ」@慶
あんな笑顔、、、

ねぇ、どうして結唯はわからないんだろ?
「身内」って言ってくれてるじゃん?
わかるよ、前カノと一緒にいるのを見ちゃうのは、良い気持ちはしないけど。

慶の気持ちを信じられない。
揺れる結唯の気持ち...

ここんとこのセリフとシーン、最高のお芝居だったよ!
『結婚する気はない。幸せにするって言っただろ?
ツラい時、結唯に救ってもらった
いるいらないじゃない。好きなんだよ。

前にもこの話したよな?
なんども同じこと言わすなよ。』

(鏡1枚に映る)

「私のことはもう要らないの?
あなたが恋に落としたの、それなのにもう要らないの?

(別々の鏡に映る2人)

抱いて!抱いてくれないと..」

がしっ!

『そんなことないけど。

ドレスデンで10年がんばって。一度地に落ちて、また飛べるかも?って思う

今、頑張ないでいつ頑張るんだって時。
じゃ、ゆいはどうなりたいの?
ないの?目標とか。』

住む世界が違うってこと。
責任もー感じたかな

「才能のあるひとは、普通の人にとって残酷な存在なんだよいうことが初めてわかった。
行ってらっしゃい」

顔見て目を見て
小さくうなづく

「もうこの部屋には戻ってこなかった」

『これが俺の愛情だし
俺のプロポーズ
結唯に理解して欲しい』

このドラマ、慶がたぶんポーズを確認するために置いている2枚の姿見を小さな演出に上手に使っている

一人で映る慶
その後1枚に映る二人

一番可愛かったのは、ソファに座る慶の後ろにエプロンをしている結唯の笑顔が映ってるシーン
第3話だったかな?

そして、今回のお話...
とうとう二人が別々の鏡に映っちゃった(>_<)

この間、お友達とSNSでもお話してたんだけど。
みんな、案外慶が冷たすぎるって怒ってんの。

え?え?
なんで?(@_@)ッテ感じ。
私は、絶対!!!慶派---!!!!

結唯が揺れるのもわかるよ。確かに仕事に没頭して、今までの慶が別人のようにかまってくれなくもなった。

でもさ、慶のこと好きなんでしょ?
「僕らは何も変わらない」って、慶はちゃんと言ってたじゃん?
「身内」って言ってたじゃん?

ちゃんと結唯の側に帰ってくるじゃん?
浮気をしているわけじゃないでしょ?

自分の夢があって、それに向かっていくオトコ。素敵じゃないの?惚れるに足りるよね?
その夢を叶えるために、ロンドンに行く慶を、なぜ止める?

オトコが自分の夢かなえようとしてるんだよ?
「行ってらっしゃい♪」ってどうして笑顔で送り出せない?
好きなオトコの足かせになるなんて、考えられない。

その方が不思議(^-^)

でも、いっぱい友達につっこまれました(^^;)

そ-かな---

...みんなの同意は得られなかったけど(笑)
「たかがドラマ、されどドラマ」すんごいどっぷりと意見を交わせて、楽しかった~~♪

さて、どうしてもハッピーエンドで終わってほしい私。
そもそもドラマも映画も基本ハッピーエンドで終わるべきだと思っています(笑)

「ファースト・ラブ」ならぬ「セカンド・ラブ」
この意味もそろそろ明かされるかなぁ~~。


きゃぁ~~。楽しみ ヾ(*≧∀≦)ノ゛
その前は、Mステ♪

ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking 
FCランキング


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

「セカンド・ラブ」LOSSがすでにこわいよー(´・_・`)

わぁ~~い\(^o^)/

金曜日だね。
金曜日だね。

うれしいね。
「セカンド・ラブ」だねぇ~~~~~~(^^)/

これだけ「セカンド・ラブ」が楽しみでさ、毎週毎週うきうきと過ごすのに、これ、あと3話で終わるの!
終わっちゃったら、どうしよう。
お楽しみがなくなっちゃう。

金曜日まで頑張った自分へのご褒美がなくなっちゃうぅ~~(;_;)

ヤダ-------!(だだ)

◆「セカンド・ラブ」第4話
なんだか、もう大切に大切にあたためているうちに、金曜日になっちゃうっていう(笑)
1週間前の感想を、直前に書くっていう...(笑)

絶望の先の不安。焦燥。
通訳というある意味ダンサーには屈辱的な挑戦
道がふたつに分かれる現実

やはり、一番悲しかったのは、自分の実力が一ノ瀬くんより劣っていたと自分で認識するところよね。
「かなわないと思った。でもその何十倍も感動していて」

でも、そうと思いながらも純粋に一ノ瀬のダンスに圧倒されて感動していくっていう、慶くんの表情が最高に良かった。

あのシーンってすごく簡単に台本に書いてあるのかもしれないけれど、実際の心情や感動を、いかに言葉なく見せるかって、すごい演技力を要求されるよね。

...あのシーン
違う意味で感動しちゃったよ。
亀、すごいよ...って(泣)

ケガをして舞台に立ちたくないっていう一ノ瀬と、舞台に立って踊りたくてもその”場所”が与えられない慶との対比

ストーリーを予想した時にね。
展開が早いし、もしかして初日や中日に一ノ瀬がケガをして、代役として慶が舞台で踊って、また脚光を浴びて活躍の道が見えてくるんじゃない?という予想も立ててたよね。

みんなもじゃない?(^-^)

違ったね。
励ましちゃったよね。慶くん。

振り付けかえちゃったよね。さすが。
初回を踊っただけのことはある。

拍手喝采を受ける一之瀬と舞台袖で振付師として、裏方に徹して、それをみつめる慶。とても寂しそうで、それでいて満足気な表情。

自分の手でつかんだ未来の一歩。
雪の中に待つ自分の女神。

途中で入れた、椅子の背もたれ倒し。
「ああ、come Here~♪」って思った人もいたんじゃないかな?

ライブラストに流れた、あのシーンを練習する4人
びびりすぎのゆっち(笑)

結局国際フォーラムで1回、大阪で1回(だったと思う)
それっきりなくなっちゃって。

アリーナになったら、椅子の上に立ってたよねぇ~ゆっちぃ~~♪っていう。

あれは、きっとびびり王子のせいでなくなったと思ってます、ええ。そうですよね?(笑)

「ずっと、慶くんの女神でいられたら、いいな」
この祈りが通じますように♡

あのね、良いこと思いついたの(≧∇≦)
リアルタイムで観るでしょ?
「セカンド・ラブ」をW録画するのね?
すぐにメディアにダビングするしょ?

そしたらね、1つは慶くんだけのシーンだけに編集しちゃうの。
もう全体のストーリーは頭に入っているから、大丈夫。
すごく短くなるけど、リピートするには、とても幸せな時間よ(*^_^*)

案外、おすすめ♪

初回から思ってるんだけど、ドラマの絵がすごく綺麗だよね。

いつも慶が見る海や空のシーンが大好き。
世界を見てるんだなって、将来を夢見てるんだなっていう目線が好き。

いつか見なくなっちゃうのかな?
それはやだなー。

世界に飛び立っても、空を見上げてね。慶くん♡


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking 
FCランキング


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

金夜のお楽しみ「セカンド・ラブ」(((o(*゚▽゚*)o)))

はろはろ~~(^^)/
みんな、元気にしてるぅ~~?

来ましたよ!金曜日♪

◆「セカンド・ラブ」
ほんとにね、待ち遠しい♪「セカンド・ラブ」♪

金曜日の朝は『今夜「セカンド・ラブ」があるっ!』って思うだけで、もう!いつもより早起き(笑)

今日、気がついたんだけどね、お仕事中も階段を駆け上がってるわ(笑)
駆け上がるんだよ?
すごくない?
この「セカンド・ラブ」パワー♪

今日も順調に撮影が進んでいるようだったね(^_-)
出演者、関係者がみんな「展開が早い」っていうから、方向性もわかんないのに、どどどどどっ?(@_@)って、展開について行くように心構えだけはしてるっ!(笑)

週末も第1話~3話まで、何度か見返したんだけど。
やっぱり、好き(*^_^*)(わかった)

第3話って、ちょっと雰囲気が変わってたでしょ?
な--んか、いつもどおり”綺麗な画”なんだけど、目線が違うっていうか...。

そしたらね、第3話は男性監督さんだったんだって。

第1話、第2話は、女性が彼氏に言ってほしい、してほしいことを盛りだくさんに ヾ(*≧∀≦)ノ゛
第3話は、男性が女性にしてほしいことを...(≧∇≦)

どうよ?

素晴らしいっ!\(^o^)/

細かく書きたいのに、時間がない(笑)
とにかく、大好きっ!!!!

☆「セカンド・ラブ」HP
「亀梨和也さんの29歳の誕生日を撮影現場でお祝い!
その口から語られた30代に向けての思いとは!?」(抜粋)
亀ハピバ

「後半に差し掛かったドラマについても「これからもブレることなく、こだわりを持って最後まで作っていきたいです」と熱い意気込みを語ってくれた亀梨さん。揺るぎない意志を感じさせる力強い口調と、嘘のない真っ直ぐな瞳が印象的でした。」

『亀梨和也さん コメント』
「20代最後という実感はあまりないんですけど、20代のうちに『セカンド・ラブ』のような作品に挑戦させていただけたことは、自分にとっても大きいことです。30代に向けて、しっかりと色々な準備ができる年にしたいな、と思います。言葉で説明するのは難しいんですけど、お仕事などで自分自身が思い描いている未来にちゃんとつながるよう、一つひとつのことをしっかりやっていきたいです。30代になるとプライベートも含め、きっと見える景色が変わるだろうし、自分でも変えたいと思っているので、その準備を20代のうちにしておきたいですね。
 あと、やっぱり「しっかりしなきゃ!」とも思いますね。中身が若いころからどうしようもなく変わってなかったりする部分もあるので(笑)、もっと大人にならなきゃいけないなって。そういう自覚を持って、周りに接していかなきゃいけないなって思います。
 20代最後の年への意気込みを一言で表すと「結」。30代に向けていろんなものを結びつけていきたい、という思いを託しました。『セカンド・ラブ』の結唯ちゃんにも掛けつつ…(笑)。」

お祝いは23日だと思っていた亀♪ふふふ。
亀の照れ笑いは、最上級に可愛いです(*^_^*)
「セカンドラブ トキメキ」という名前の蘭は、亀んちの玄関にドンッ!

☆テレビ朝日
番組ランキング

いつ見ても、ほとんど1位なんだけど(笑)
どんだけ、みんな注目しているの?うれしいねぇ。

☆特別予告:「平慶バージョン」
ええ、こちらでは、カケラも(/_;)
どんなに番組を貼っても、「セカンド・ラブ」の予告は流れません。
そんなに意地悪しなくてもいいじゃん!朝日放送のおじさんたちぃ---!
なのでHPで(≧∇≦)

☆「連ドラ初出演! 大貫勇輔『セカンド・ラブ』
Allabout
(8Pもあるロングインタビューで、読み応えあります)

「写真を撮られていて、“こういう風にするとよく見えるんだな”という感覚はだいぶわかってきた。ただそれが動画になったときに、“こうすればこう見えるんだ”という感覚がまだ実感としてなくて……。今回亀梨さんの演技を間近で見て、“何て上手いんだろう!”と驚かされました。手が自然と揺れている感じとか、ちらっと見てまた視線を戻す感じ、瞬きひとつにしてもそうだし、細かい仕草から慶の心理が伝わってくる。自分がどう見えているかきちんとわかってるんだなって、すごく感心させられたというか……。舞台では絶対にしないようなことばかりで、さすがだな、違うなと感じたし、僕もああいう芝居ができるようになりたいって思いましたね。」

「ダンスシーンは今後も出てくる予定で、佑都の来日公演の様子を撮ることになっています。そこで、亀梨さんとダンスについて意見を交わしたり……。」

☆「セカンド・ラブ」注目美女連載・早見あかり
walkerplus (前)

「とにかく慶のことが好きでいてほしい!」とプロデューサーから。

「亀梨さんが優しく声を掛けてくださって、毎日毎日撮影のたび、からかわれるキャラになりました。

「そんなに私っていじりがいがあるキャラですか?」って聞いたら、「いじりがいあるよ」って言われました。そういうこともあって緊張をほぐしてもらいました。」

(後)
「撮影が終わって、亀梨さんがペンを私に返してきたので、受け取ろうとしたら、プイッと反対方向に曲げたりとか(笑)。そういうことをネタでやってもらえるようになったし、受け止められる関係になれたので、すごくやりやすいです。」

まだ19才なんだね。大人っぽい!

さぁさぁ、始まるね。
今週の慶くんは、どんな表情を見せてくれるのでしょう(((o(*゚▽゚*)o)))

「セカンド・ラブ」が始まる前にプロデューサーが「1週間頑張ったご褒美のドラマになれば、、」的なことをおっしゃっていたと思うのだけど、本当にそうなってる(≧∇≦)

楽しみ


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*) 

やっと金曜日!「セカンド・ラブ」ーーー(((o(*゚▽゚*)o)))

知ってる?
こんなに、こんなに「セカンド・ラブ」が待ち遠しいなんて ヾ(*≧∀≦)ノ゛

どれだけ、金曜日を待ちわびているか...

やっと金曜日だよ♪

うれしぃ~~~\(^o^)/

んで、今頃だけど、やっと「セカンド・ラブ」2話

◆「セカンド・ラブ」 #02
もうね、何回も繰り返し観なくても大丈夫(えっ?)

頭にやきつけられちゃう~♪

やっぱり亀には純愛が似合う!

まぁ、ドラマ的には「純愛じゃない」って言われそうだけど(笑)
なんで独身の2人の恋愛が「ドロドロ」なのかがわからない。
誰か教えてーー*\(^o^)/*


☆大石さん脚本
高柳先生の「出会いの順番は宿命だから。先に会った宿命には責任がある」だっけ?
このセリフ、「ああ、大石さんらしいなぁ~(^-^)」って納得した。

で、「好きな人ができたら言って」と結唯には言いながら、きっとあきらめきれなくて、つきまとっちゃうんだろうね。
そりゃそうだよ。あんなオヤジのどこがいいのか、ちっともわかんない。(おい)

その2人の関係がドロドロになってくの?ほんとに?

展開が早いこの「セカンド・ラブ」だけど、最終終着点が見えなくておもしろい(≧∇≦)
今のところだど、結唯にパワーをもらって、慶は外国の挑戦しに行くんだろうな、と思うけど、もしかしたら全然違う方向にいっちゃってもおもしろいかもしれない、とも思う(笑)

とにかくこれからの展開が楽しみでしかないっ!

☆番宣記事
いっぱいいろんなところで記事にしてもらって、ありがたいねぇ。
絶対出てくると思ってた「熱愛記事」みたいなのも、最初に亀が否定したことで、今ひとつ盛り上がらない(笑)

どんなことでも良いんで、どうぞ、気になった方はぜひに「セカンド・ラブ」を見て下さい♪

★ドラマの魅力
☆深キョン
結構好きだけど、あんなに可愛いのに残念なところがあるなんて、反則レベルでさらに可愛いよね?ん?声とかね..
「ジョーカー・ゲーム」の時の『ひとりで生きていかなきゃいけないの!』だっけ?あれぐらいの低い声だといいのになぁ。

☆お裸
亀担としては、お裸は別にめずらしいことじゃないし(おい)
最近の露出は、要求されているのか”28ちゃいの亀梨”を残しておいてくれるためか、とてもお裸が多かったから、ちょっと免疫ができてる(笑)

だから、亀が上半身お裸になっても、お洋服を着ているシーンとテンションはそう変わらない...

深キョンのお裸は...難しいと思うから、大丈夫だよ(え?)
まだまだ脱いじゃいけない女優さんだと思うよ。
深キョンのお裸は亀で補えるから大丈夫!(*^_^*)(いいの?)

☆ほんとのドラマの魅力
お裸よりは、”息が白い港の朝に空を見上げる慶の横顔”の方が、ずっとドキドキするよ(≧∇≦)

っていうかね、とにかく絵が綺麗だから、「セカンド・ラブ」好き。

下町の夕焼けの西日の中にたたずむ慶の背中、とかさ。
なっている携帯を、憂えげな表情で見る慶とかさ。

「(え?あっち?)」って指さしながら、頭をコケッって横に倒したり、最上級に可愛いワンコ慶も(≧∇≦)


それなのに、それなのに....

「別れて来いよ、そいつと..」っていう慶と...


きゃぁ~~~!バタン.._| ̄|○

こうなるよね、TVの前でね。文字通り、深夜にね(笑)

また慶のナレーションの声もいいんだ、これ。ほい

☆セリフ
「今、どこ?」「家、どこ?」「会いたいんだ!」
そして、勝負セリフ
「最後にもう1回ヤりたいんだ」
もしかして、台本を読んで亀がフリーズしたというのは、このセリフもその一つかもしれないね。絶対に素では言わないと思われるセリフだもの。

これは私の周りでも、ちょっとした波紋を呼んでいた。
究極、女性蔑視と受け取られかねない。
でも、そこは制作陣が全員女性っていう強みだよね(^_−)−☆
逆に、自信を持って良いんだって思えるよね。

このセリフを亀に言わせるっていうことに、唸ったね(笑)
さすが!ですよ。

☆渋く脇を固めている
登場人物が少ないのも良い。
麻生さんは、相変わらず怖い役が上手い。本当はこういう人じゃないかとさえ思ってしまうほどだ。
成瀬さんもいやなヤツだけど、ちょっとニクめないって役も、さすがだな--って思う。
あかりちゃんも、若いのに演技がうまいよね。将来有望だわ♪
寺島さんもどう絡んで来るのか、楽しみしかないね。

☆視聴率
気になるところだね~(^_-)
前回作品と比べられていたけど、別に気にしてないよ。今は録画率も出るしね。
まぁ、数字として残るのはソレっていう葛藤はある(笑)

「セカンド・ラブ」初回(8.2%)2回(7.4%)
私的には、すごく良い数字だと思うんだけど。こちらは1時間遅れで深夜のさらに深夜(笑)だしねぇ。
視聴率発表って「関東地方」ってなってるから、いくら私が観ていてもそれには加算されないっていうツラさもあるね。うぅぅ。チカラになれない(泣)

いろいろ公式アカウントさんがあおったり、ネット記事にもいっぱい。
いいんだよ。全然。
話題性、ドンと来い!
じゃんじゃん盛り上げちゃって~~\(^o^)/って思う。

そして、自分の目でみて確認して!そしてハマって(笑)


はふぅん
こんなに亀のドラマを待ちこがれるのは、いつぶりかなぁ...
もちろん、どのドラマも毎回楽しみに観ていたけど”待ち焦がれる”っていうのとは違う...かな。

「たったひとつの恋」以来かなぁ..
あの時は、切なくて心がつぶれそうになりながら視てたなぁ。

そういう意味では、「セカンド・ラブ」は純粋に楽しめる。
大好きなドラマ、今クールでダントツ1番です(*^_^*)


亀~~♪
今夜も、華麗に舞ってぇ~( ´ ▽ ` )ノ


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*) 

「セカンド・ラブ」ドキドキが止まらなーい(((o(*゚▽゚*)o)))

ちっちゅ♪

ねぇねぇ。「KISS KISS KISS」の最初に入ってるオトって、キスの音?
亀のKISSだよね(≧∇≦)
ラジオで流した後の「んーーーーちゅっ!」って投げKISSと同じ音だよ((≧ω≦))

観ましたよ♪
「セカンド・ラブ」
とっても良いドラマでした(*^_^*)

ドラマフリークとしても納得の出来!だと思う。うん。
主役が亀なんで、観ているだけで照れちゃうんだけど(///▽///)
なんで照れちゃうのか、自分でもよくわからないんだけど(笑)

2人の関係の展開が早すぎるとか、いきなりソレはないだろうとか、いっぱい意見はあると思うけど、全然ありえる!と思う。

考えてみて?
本当に自分的に絶望の淵に立っていると感じて、「もう人生終わり」って結論を出そうとしている時に、
気持ち良さそうに、風を全身で受けながら夕焼けに向かってのびのびと深呼吸する美女を見つけたら。

そりゃ、恋に落ちるでしょ?
落ちるよ~~~♪
絶対落ちる!私もきっと落ちる!!!!(?)

慶が”絶望的”と思っても、実は世間的にはまだまだだと思うのよね。でも、そこは若さのなせる技で一心に思っちゃうっていうか。
そのギリギリ感が慶にはあって、それが刹那に身体から出てくるんだよね。そこがまた素敵☆

きっと「踊りたい」っていう一心で、女子の中で一人バレエのレッスンを受けて極めた慶は、そのままの人生を歩み、恋もそのまま”まっすぐな一心”なのね。

”草食系”だの”みんな友達”だの、っていう(ほんとかどうかわかんないけど)男性が増えているこの時代に、「あの人が好き」と思い。
そしてそれを「伝えたい」と思い「つきあいたい」と思い「ひとつになりたい」と思う。
とっても自然な流れだよね。
人間の本来の姿じゃないか?と思う。清々さえも感じる。

自分の気持ちにまっすぐな故、校門で立ちつくす慶も、雨の中まっすぐに結唯だけを見つめて進む慶も。
本当の気持ちを伝えるために舞う慶も。

切なすぎて泣く(;_;)

授業中でさえ誰も注目しない結唯のことを見つめてくれる慶
その瞳の中にだけ、自分の生存する意味を感じる結唯

はぁ...こんな恋をしたかったな、って思っちゃう(ためいき)

ああ、でも近い恋もしたね(≧∇≦)

いろいろツッコミどころはあるよ。いっぱ~~い。
でも、いいの。
だって物語だもの。その世界に連れていってくれるなら、ちょっとぐらいの「ん?」はスルーよ(笑)

もう2話では同棲をしちゃうんだってね(^_-)

「セカンド・ラブ」はこのクールでも始まりが遅くて、たぶん8回で終わると思うんだ。そしたらトロトロしてらんないもんね-♪(あくまで予想)

やー!もう最後はどうなるか、もう今からドキドキ
こんなに展開がドキドキするドラマ久しぶり♪

そういえば、あの衝撃的なポスター。
あのショットも大好きだよ(*^_^*)
2人の表情がいいよね。

深キョンはとっても女性らしい瞳と表情だし、それを大きく包む亀が男っぽくて惚れる。
そして、その表情と瞳ね。
深キョンの手にそっと添えられた亀の左手が、まさに亀梨和也っぽいと思うの(*^_^*)

確かにキスの音や声がリアルで生々しい。
大石さんの狙いは的確だし、亀と深キョンはそれを充分に表現できてると思うよ。

とってもアングラな暗いイメージのドラマになりそうなのに、大石さんの切替早い展開と、言葉選びと監督の意図と。
そして主演の二人の清潔感で、ちっとも暗くなく、そして明るすぎない色っぽさを表現できていると思うの。
この2人じゃなかったら、ゲロくもなりそうで、とても見られなかったかも知れない(>_<)

ドラマフリークとしては、王道の視聴率が取れる医療ものや学園ものじゃないことを賞賛したい。
この時代に、ある意味「純愛」だよ。すごいよー。

亀って純愛が似合うよねぇ~。誠実だからだよ。ね?(^_−)−☆

ほかにもいっぱい書きたいことがあるんだけど、またリピートしてからにしよう。ウキウキ。

とにかく、次回がすぐにも観たいぐらい楽しみだ!ってこと。

寒い中、撮影や取材、大変だと思うけど...
亀~~♪
がんばってねぇ~~(^^)/

あ!ここは「和也」か...(笑)

俳優 亀梨和也が、大好きです。


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

「セカンド・ラブ」に期待すること (^_−)−☆

ちっす(*^_^*)

ねぇ、関東地方、今日雪どうだった?
ドラマの撮影には支障はなさそうだった?

「撮影で洋服を着ない日がある」と発言した亀のことだし、TV誌などで見るショットは薄手のダンス着。
どっちも寒そうだね(>_<) どうかみなさん、風邪など召されませんように。

◆「セカンド・ラブ」
デイリー
亀梨和也 深田恭子と熱い「夜メロ」
『KAT-TUNの亀梨和也(28)が2日、都内で行われたテレビ朝日系金曜ナイトドラマ「セカンド・ラブ」(6日スタート 金曜、後11:15)の制作発表で、“ジャニーズのセックスシンボル”になることを宣言した。
ドラマは亀梨演じるダンサーと、女優・深田恭子(32)が演じる年上高校教師との恋をスキャンダラスに描く、「昼メロ」ならぬ「夜メロ」。
脚本の大石静氏は「亀梨くんがエロい」とドラマのセクシーさに太鼓判だ。
「撮影で洋服を着ない日がある」という亀梨は、ダンスなどの練習に加え、美裸体のために身体を鍛えて臨んでいることを吐露。内容も「台本が届くたび何度かフリーズするほど刺激的」といい、「リミッターを振り切って作品に注いでいきたい」と新境地に気合。
「ジャニーズのセックスシンボルになれるように頑張っていきたいと思います」と宣言した。』

ずいぶん先だと思っていたのに、いよいよ明日だね。こちらはさらに放送時間が1時間ほどあとになるから、盛り上がりに時差がきっと起きるよ(笑)

いきなりテレビ朝日で開催された制作発表♪
出会えた方がうらやましい(*^_^*)

そして、またまた「ジャニーズのセックスシンボルになる」なんてことを言っちゃったりして(≧∇≦)
もう---ぅ!亀ったらぁ(おい)

「亀梨くんがエロい」と脚本家の大石さんの太鼓判まで(笑)
大石さんの脚本は嫌いじゃない。最近は「ゼロの真実」も見てたし。若い俳優さんを見いだしてメジャーに育てるので有名な脚本家さんだし、そのおメガネに亀が叶ったのは、ありがたい。
「シューイチ」では中丸さん主役でドラマを書いてみたいともおっしゃっていただいて、それもうれしい(*^_^*)

ただ、私はドロドロ系のドラマが苦手だし、「セカンド・バージン」は俳優さんがどうしてもダメで見てないんだけど、今回の「セカンド・ラブ」を柳の下のどじょう的なのにするのは止めてほしいと思ってる。
夢を追いかけて現実にあえぐ青年、不倫中の美人、さらに教師。なんかねぇ。日常の中に描く、シチュエーション。
TV誌見てたら、第1回目から慶くんのお部屋にとまっちゃうのね、先生 ヾ(*≧∀≦)ノ゛

まぁ、大人だからねぇ...
ってことは、1回目からベッドシーンがあるってことでしょ?

もともと「エロい」と「SEXY」は違うと思っているんだけど、亀が「エロい」って言われることを喜んでいるフシがあるので(笑)
それは、まぁ、アリ!とは思っている。

◆亀に提言
あのね、あのね。
ちょっといい?

亀ね、ちょっとここんとこ、脱ぎすぎ---!

ええ、「いけない」とは言ってません。
「もったいない!」と言ってます。

(笑)

an・anでしょ?MAQUIAでしょ?「夜会」でしょ?
それから「ジョーカー・ゲーム」でしょ?

ええと、ええと。

そして「セカンド・ラブ」でしょ?

私はつねづね、亀は”裸よりも着衣の方が絶対的に色っぽい!”と思っているので、亀のお裸は大好きだけど、大放出はダメ--!

もしも、ベッドシーンがあったとしても、裸で深キョンと抱き合うよりも、下着で亀が上着だけ脱いでシャツの前を開けて...っていうシチュエーションの方が絶対いいって!!!!!!
絶対、きゅんってして、きっと体温があがると思う(ここ、大事!)

「きゃぁ~~~(>_<)」ってなるっ!
その後「(そぉ~~っと)(@_@)」ってなってTV画面みるっ!(笑)

そこんとこ、大石さん、わかってくれるかなぁ。ちょっと心配(-_-)(内緒)
前評判がすごくて、開けてみたらたいしたことないってのもあるけど、大石さんには少ない(笑)

亀ファンって大人が多いのもあって、結構ハゲしくても受け入れてくれると思うけど(私はそう)ダメな人はダメだもんねぇ。

って、言うか、私は『亀が頑張っている”作品”として観る』からかな。
だってプライベートじゃないもん。お仕事!お仕事!

亀もラジオでも「観てください」って言ってたでしょ?カウコンでも言ってたよ。
観るのがダメなら、とりあえずTVだけつけてておくってのは、どうだろう?(^_-)(笑)


「バンクーバーの朝日」のロイから次郎さんへ。気持ちがやっとシフトしたと思ったのに、やっぱり慶くんもすぐに来ちゃうんだ~(^-^)
はぁ、忙しい(笑)

まぁ、次郎さん保ちつつの、慶くんってことになるもんね。
亀的には、撮影からずいぶん経っているし、「ジョーカー・ゲーム」の大ヒット御礼舞台挨拶があるけれど、やっぱり慶くんに集中していくんだろうね(^_-)

「リミッターを振り切って作品に注いでいきたい」

ああ、そう...ええ。そうでしょう。亀梨和也だものね。中途半端な注力ってことは、決してないと信じています。

いったいどこのリミッターすかね?
新しい亀梨和也の魅力を探る!的な発言もありましたね。

リミッターを振り切る時は、賛否両論が激しく行き交う時。
でも、そうなれば話題性たっぷり。制作側の勝訴ですね(^_-)

楽しみに観たいと思います。
もうすぐ29才の亀梨和也が、等身大で演じる 「平 慶」

大きく手を広げて、受け止めます\(^o^)/


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*) 

心からの「サヨナラ☆ありがとう」 また逢う日まで( ´ ▽ ` )ノ

とうとう来てしまいましたね。
「東京バンドワゴン」最終回...

ええ、もちろんわかってましたよ。
わかってたけど、もう来週の土曜日は、ウキウキドキドキしながらTVの前に座ることはないのかと思うと、やはり虚無感は否めませんね。

今大ヒットした某国営放送の「あ○ちゃん」が終わって喪失感の深さを、ペットロス症候群にかけて表した造語で"あ○ロス症候群"の人が多いんですって。
じゃ、"バンドワゴンロス"ってのもあっても良くない?
重症だな、ん♪

最初に流れた予告がさ、仏壇の前にはお花がいっぱいあるし、勘一おじいちゃんの姿が見えないから...「もしかして、我南人じゃなくて、おじいちゃんが..?(@_@)」って、ちょっと心配になって。
だって、お酢をかけすぎて、咳き込みすぎて...とかさ(笑)(原作には全然ない)

おじいちゃん、定位置じゃなくて一番玄関側にいたのね(^_-)
ああ、びっくりした(んな、わけないか)

我南人パパ、やっぱり生きていてほしいもん。
ロッカーだけど...声が出なくなるかもしれないけれど、死んじゃうのはやっぱりLOVEじゃないよ(T_T)
声が出にくくなって、パーティをドタキャンしちゃったけど、それもつらかったね。
そんな中で歌う「サヨナラ☆ありがとう」は、もうなんだか堀田家の居間と一緒で泣き笑いで歌ったよね。

素敵な言葉を歌にしてくれたよね?「サヨナラ☆ありがとう」♪

玉置さんの弾き語り、ほんと好きだわ。
もちろん歌手としても好きだけど、俳優玉置浩二が好きな私は、玉置さんがドラマの中で弾き語りするのを見てファンになった軌跡があるからね。
やっぱり天才だと思うよ。うん。

青ちゃんのあの眼差し、たたずまい。
こっちが照れちゃうぐらいのすずみちゃんとのやりとりとか。
赤ちゃんをあやしている笑顔がキラキラ輝いていて(*^_^*)

すべてを見透かされてしまいそうな、まっすぐなすずみちゃんの瞳も。
カッコ良くて優しい紺ちゃんの笑顔や、こっちの心までほぐれるような柔らかい藍ちゃんの笑顔。
華がパッと咲いたような亜美ちゃんの笑顔。
時には厳しく時にはとびきり優しいおじいちゃんのクシャとした笑顔。
無条件に癒される花陽ちゃんや研人の笑顔。
そして、愛に満ちたLOVEだねぇの我南人さんの、すべてを包み込む笑顔。

そうか、「東京バンドワゴン」って、愛いっぱいの"笑顔ばかり"のドラマだったんだ。
だからこっちも笑顔になれたんだね。
誰かを笑顔にするために、みんなが一生懸命になる。
そして幸せな笑顔を見て、またみんなが笑顔になる。
笑顔の連鎖だったんだ!SMILE ROOP♪

大家族の良さや家族の大切さ、あったかい気持ちをくれてるだけじゃないんだよね。
誰かの笑顔が自分の笑顔になって、自分も幸せになれるパワーをもらえるってすごいな。

♪喜びも悲しみも一人じゃ逢えない
MORE THAN SECRET♪

この最終回に時間拡大がないことがちょっぴり寂しくて。
それをプレゼントできなかったことが、とても悔しい。

たくさんのあったかいLOVEと笑顔がてんこ盛りのドラマだったのに、もっとたくさんのことをちゃんと描きたかっただろうに、と思うと残念なんだなぁ。
私がもったいないと思っちゃう。

悔しいなぁ...

だから、きっとどこかで逢えることを祈ってます。
青ちゃんからのメール
『いつの日かまた、逢えることを、、、」

そうだなぁ。
この時期、そとが寒い時のSPとかで逢えるとうれしいな(*^_^*)

我南人さん、ちゃんと治療して帰って来てくれて、ありがとう。

ラストショットのみんなからのいつも通りの「おかえり(^^)」が、とってもあったかくて、とても良い言葉で。
それが我南人さんに向けられているとわかっていても、その笑顔だけで観ている私たちも救われるんだ。

なんか、も--。
これ書きながら、思い出してもウルウルしちゃうよ。

堀田家のみなさん
たくさんの笑顔とLOVEをありがとうございましたm(_ _)m

ほんとに...
ほんとに、大好きだったよ---!!!!!


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

玉置さんと「サーチライト」 ありがとう( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは
ここ3日ぐらい、ふたご座流星群なんだよねぇ。
見えるかも?
見えるのか?

あったかくしてTRYしてください(^O^)/

◆玉置さんに密着
玉置さん、マジに丸坊主にしてたのか...(・△・)
たった放送回1回のために...
さすがだ...

玉置さんならそうするだろうなぁ...ってのが容易に想像できる。
さすがに8年ぶりのドラマの思い入れが違う。
そして「東京バンドワゴン」への愛が大きい。
かっこいいよ、我南人パパ。

これだけみんなを愛することができる人もめずらしいと思う。
愛されるみんなも、とっても幸せに違いない。

玉置さん密着、クランクアップの様子♪
「Oha4」ですか?
前は放送してたような気がするんだけども...夜更かししてたら、放送が始まってたんだよなぁ、確か...
しかし現在は放送がありませんで...

見せていただきました。
現代社会と共有してくださる方に、感謝ですm(_ _)m

玉置さんにフォーカスだけれども、そこには出演者が全員いるわけで。
その見送る感じも、アットホームであったかい感じ。
もう、それだけでウルウルしちゃうぐらいなんだけどさ。
え~~ん(T_T)

玉置さんが心配だよ~。

玉置さんが歌う「東京バンドワゴン」主題歌『サーチライト』
もちろん予約して『楔』と一緒にフラゲしましたぁ~~♪

この歌ね、歌詞をよく聴くとふるえるぐらい共感するところがあって...

1番のビー玉のところの歌詞も、小さい時に同じような経験をしている人って多いんじゃないかな?
あのビー玉がほしかったよね?
最初にビー玉を落として栓を開けて、泡がシュワ~~って出るだけでも、今もテンションがあがるし。
あれ、どうなってるんだろうって考えたこともあったし(炭酸ガスがビー玉を押している)
飲み終わった後にもお楽しみがあるって、すごいよね~。

お目当てのビー玉はビンを割らないと出なくて。
ガラス瓶を割ること自体にドキドキもしたし(^-^)
甘酸っぱい感じの懐かしさも感じるエピなんだ。

でも、私がすごく感じたのは、ドラマでも歌ってる2番ね。
ちょうど思春期の入り口あたりの頃。
「おまえは拾われた子なんだよ」なんて昔にはよく親が言ってた冗談ね。きっと今頃は言わないんだろうなぁ。
子どもだから、ちょっと本気にして、「なんでお姉ちゃんは雨が当たらない”橋の下”なのに、私は雨も風もふきすさぶ”道の端”なんだろう?」「いい人が通る確率高いもん!」とかよくわからない強がり言ってみたり(笑)
もう、ほんと懐かしくて。今となっては笑い話よね。

でも、それが思春期にさしかかる時期だと、変に自分で信憑性を足し算していくから、勝手に迷宮の入り口に立ったりして。
「もう誰も自分のことなんかみてない」とか、「誰も信じられない」とか、根拠もないのにひとりよがりの瞑想にはまっていく...世界一かわいそうな自分...的な?(笑)

家族や友達といるのに、すごく孤独を感じたりして。
それは誰のせいでもなくて、自分の心の問題だということもわかっている。
ひとりでいる時に感じる孤独と、大人数の中で感じる孤独には大きな違いがある..なんてなことを考え出す世代ね(^_-)

そんな時期なかった?
サーチライトを探すことを模索していた頃。

そんな多感な時に「サーチライト」を聞いたら、きっと大変なことになる。
お布団をかぶって、大泣きしちゃうよね?

てか、今、まさにそんな時を迎える人たちがいたら、是非に聞いてほしい。
絶対光りが射すから。
早く出口をでられると思う。

♪涙があふれて とまらなくなって
小さな光を探した夜に
必ず僕を照らす サーチライトは
そうなんだ 君なんだ 君なんだ♪

それは家族だったり、友達だったり、恋人だったり。
一人だけど一人じゃないってことに、一人じゃ、生きて行くことはできないということに気がつく。

大きな一歩を踏み出す。
感謝を知る。

「僕なんか誰のサーチライトにもなれない」って玉置さんはおっしゃってるけど、違うと思うね。
きっと彼の歌に救われた人は多いはず。

何より「東京バンドワゴン」での亀には、玉置さんはサーチライトだったと思う。
ご自分もグループに属し、紆余曲折あってもずっと活動されてるという先輩アーティストとしても、人生の先輩としても、大きな愛で包んでくださったことは、とても大きい存在だったはず。
それが目に見える亀の笑顔になり、私たちの拠りどころとなる。
ありがとうございます。

私もこの共演で、また玉置さんの曲をよく聴くようになって、もっと好きになったし、玉置さんファンの方も亀に対してとても暖かく、玉置さん同様に信頼してくださっているようで、とても素敵な関係よね。

そんな「東京バンドワゴン」も最終回を迎えちゃうね。
さみしいなぁー。

でも、朗報!
「東京バンドワゴン」ー下町大家族物語ー」DVD Blu-ray発売が決定しました(≧∇≦)

2014.4.23 発売*\(^o^)/*
Amazon 東京バンドワゴン
もうあちこちのshopで予約も始まっています。

あの好青年な爽やかな青ちゃんや堀田家のみなさんと会えますね。

さて、今日はとうとう最終回。
心して観たいと思います。


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。