プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24HTV アミーゴ♪&「ユウキ」DVD 発売決定!(^^)! 泣いちゃうよ~♪

24HTV NEWSすごく頑張ってるね。
”一生懸命”って、やっぱりいいな。
鳥肌いっぱい、涙いっぱい(^^)

イモト、がんばれ~~~(^o^)

☆青春アミーゴ
亀の登場は16:30ぐらいだよ(^^)/
KAT-TUNがメインパーソナリティの時にも「青春アミーゴ」で山Pが応援に来てくれたもんね♪
初めてのメインパーソナリティの応援に亀が来てくれるってうれしいよね。
亀、帝劇からかけつけるのかな?忙しいだろうに大変だな。

髪型、KAZUYAな亀になってるかな?(*^_^*)

お見逃しなく!(@_@)


☆24時間テレビ 愛は地球を救う ドラマスペシャルDVD発売!
ドラマスペシャル3年分がDVDになって発売ってことだったから、亀の後からかと思ったら、亀の「ユウキ」からだった~♪

あれ、ツラくてさ。
STORYや亀の熱演もさることながら...いろいろ思い出すんだ。
あん時、「サプリ」を撮りながらだったし、亀、ほんと大変だったんだよね(/_;)

このブログを始めた頃、何から書くか...
ドラマの感想とか書いたりしてたんだけど、「ユウキ」の感想を書くときに、原作発売元のポプラ社に書いても良いかを連絡したら、すごく優しく快諾をいただいて...感動した。
ポプラ社のご担当者様、あの時は、ありがとうございましたm(_ _)m

◆「ユウキ」DVD 発売決定!

日本テレビ
24時間テレビ 愛は地球を救う ドラマスペシャル

「ユウキ」2006
品番:VPBX-13386
価格:税込¥3,990
販売元::バップ
本編:約90分
DVD発売日:2009/10/28

CAST:
亀梨和也(KAT-TUN)
優香
小栗旬
山口達也(TOKIO)


原作:岸川悦子作「ユウキ・世界で8番目のたたかいに勝った男の物語」(ポプラ社刊)
脚本:水橋文美江 山岡真介

購入することで、チャリティにも参加できます。
日テレWEB
日テレWEBはこちら

Amazon.co.jp
Amazon.co.jpはこちら

◆原作「ユウキ」 ポプラ社
難病をかかえながらも、さいごまで希望を捨てなかった雄基と仲間たち。その友情の軌跡を綴った、命の尊さを訴えるノンフィクション。

「友だちにしか、できないことがある」
「いっぱい薬を飲むよりも、いっぱい笑った方がいい」

感動をまた、是非に!!

初版発行 :2005年12月
ポプラ社:「ユウキ」はこちら


◆日刊スポーツ
「サタデージャニーズ」

毎週ジャニーズを特集しているんだよね。
関東の方が記事が大きいんだっけ?

次回:亀梨和也


『DREAM BOYS』に関しても、どんな話しが聞けるか楽しみだね(^_-)



ブログランキング 参加中(^^)/
応援、いつもありがとうございます。
FC2 Blog Ranking 
FCランキング
ジャニーズブログランキング
こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

スポンサーサイト

畑中耕作 笑顔 満載 (*^_^*)

耕作♪耕作♪
こーさく♪こーさく♪

きゃっわいいぃ~~~(*^_^*)

ポスター撮りの時の表情が、懐かしい~~(^^)
お目々、くりっくりにしてシャッター待つ時の”プロ”の顔が好きだなぁ。

亀:「自分でも新たな自分が見れるんじゃないかなと期待しています」
ん♪ん♪いいぞっ!その感じ(^^)
新しい役に”挑む”感じ。

クランクインの赤ジャージ
お手々がみえてな~~い(^^)
きゃわゆす。

亀:「(山田君に)中2?俺と8つ?俺と長瀬くんくらい?すげーな」
なるほど..確かにすごいかも?(笑)

亀:「(気温11℃)ずっとかき氷食ってるみたいじゃね?絶対俺の方があったかいよ」
ジョギングジャージを着ている亀が、学生服の山田君を気遣っているんだね。やさしぃ。
山田君も「そんなことないです」って、緊張している風(*^_^*)


記者のレコーダーを「いいよ♪」と言って、ヒザの上に何気にのせてるぅ!
こういうところなんだろうね。
気取らない対人の気遣い...さりげないしね。

黒木:「亀梨クンは不思議な空気をもっていて、初日なのに初日じゃないような感じとか..
現場の空気をがー!と盛り上げてくださったりだとか。でも、カメラが回り出したときの空気を、引き締める感じとか、すごいなぁって思います。
人としてすごくステキな人だなと思いました」
...ん♪ん♪そーでしょ?そーでしょ?(^o^)
そこに気づくあなたもステキです。


試合シーンで、相手役のプロボクサーのパンチが、顔に当たって..
亀:「アゴ、外れるかと思いました。でも、それもまた、気合いが入るというか、ん♪」
マジメに取り組む亀らしいコメント。アゴ外れたら、歌えないのに、そこはやっぱり”その時”のお仕事に100%集中なんだな。


休憩中かな?ソファに座って、片膝を抱えて真剣にボクシングの練習シーンのDVDをPCで見る亀。
その横顔に...また惚れる(*^_^*)

トレーナー:「どこで体を止めたらいいとか、自分の体のキレとか、感覚的につかめる、ほんとにいるんだね。そいう子。そうじゃなきゃ、帰って相当練習しているね」

そうなんだよねぇ。そう言う子です。センスもあり、影の練習もあり(^^)

モニターを真剣にのぞき込む顔。
なんか、リアフェPV撮りの時の表情を思い出したり..でも他のメンバーはいないし、主役だしっ。


OKが出た後の輝く笑顔。
自分のシーンをすんごい笑って見る表情(*^_^*)

なんか、それだけでもこのメイキングはお宝なんじゃないかな--。


DREAM BOYS公演のために、一足もふた足も早くクランクアップしちゃうのは、お仕事の都合とは言え、申し訳ない気持ちだったんじゃないのかな?
最後まで、みんなを見守って見送りたかんじゃないのかな?
主役としてね..なんてね、思ってみたりぃ(^_-)

撮影シーンないのに、亀のクランクアップの時に集まってくれたボクサー仲間のショットはなかったんだ--(T_T)欲しかったなぁ...男の篤い友情に感動する亀が見たかったな。
きっと、そういうのに弱いと思うんだ..そーゆーとこも見たい(^^)

ふぅ~~~。
緑のガウンが似合いすぎるよ(^o^)
男前~~ん♪


次の日から、ドリボのお稽古だったんだね。
ほんとにハードスケジュールだったんだぁ。
おまけにその間に「LIPS」のレコーディングもあったしね。ふぅ~、聞いただけでも、忙しい(笑)


はぁ..あんまり時間なくて、走り見(あんのか?そんなの?)
ズムサタも流しっぱです。

お~~!懐かしいコック耕作(@_@)

や~め~られまへんなぁ~~(笑)



昨日のカツカツ、最高に面白かったね(^_-)亀ちゃんの露出は、少なめだったけど、やっぱり6人がそろっているのは、うれしいなぁ。
聖も黒髪&カットしてたね。
亀の髪型もなんだか、懐かしい(*^_^*) あれは、あれで、やっぱり好きだったなぁ..
あっ、反撃受けそう?(笑)

さて、行ってこ~~。

みんなも行ってら~~~♪




ブログランキング参加中!
良かったらポチッとよろしくお願いします(@_@)

FC2 ブログランキング 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

TV誌 + 1ポンドDVD ...黒髪 (@_@)

TVジョン

◆愛はKAT-TUN

☆フニャフニャ~~の亀..
仁の横で笑ってるんだけど...
なんでこんなにやわらかく、かわゆく笑えるかなぁ...

ほんとに、不思議(?_?)

おっと、こちらのショットは、亀で遊ぶ亀(笑)
にらめっこして『かわゆす~ 』って、まんまアンタのことです(*^_^*)

トコトコって..どんだけ...(-_-)


☆こちらは、田口と仁のババぬき(@_@)
良いねぇ。ちょっと混ぜてほしいです(笑)
えっ?ソッコーで、田口が負けちゃった?
なんだぁ、淳之、そんなに弱かったの?

☆クンクン王子
仁と亀と、 ゆっちが、クンクン...
ふふん。なんか、かわいいねぇ~。

今日の4コマKAT-TUN
ゆっちの百面相(笑)

うえっ
すごっ
うっぷ…
くぅ~

なんか、絵みなくても、カンタンに想像できそうだよ。
いや、逆に見た方がいいかもね。

☆レオナ・スイス
亀+ゆっち
亀と同い年なんだけど、ずいぶん大人にみえるよね?

ぽにょは、ここで歌ったんだね。
ドクター中松のジャンピングシューズはいてるよ。
きっと、スタジオでぴょんよん飛び跳ねたんだろうなぁ。それみて、また淳之とかも、「貸して、貸してぇ~」って言ってそう(^^)
あれって、昔、どっかのイベントで、はいたことあるんだけど..。
最初は、ちゃんと着地できるか?とか、ドキドキだけど、一回やっちゃうと楽しくてクセになるんだよねぇ。慣れてきたら、一度に遠くまで飛べるしね。
聖とか、むちゃやってそうな気もするし..(^^;) 
亀、スタジオでも、ぴょんぴょん(*^_^*)


そうそう、一面に『1ポンドの福音』のDVD発売の広告(@_@)があってさー。
ちょっと、気を許してたから、びっくりした(笑)
「虚をつく」ってやつだ。

発売するね。2008.09.03かぁ。
なんか、すごい昔に予約したから、忘れそうだった。
確認したら、6月23日に予約してた..(^^) はえっ!

何がうれしいって、もちろんいつも明るくて元気な耕作に会えるのも楽しみだけど、やっぱり特典ディスクだよね(^_-)
DVD-BOX(4枚組+特典ディスク)
<特典ディスク内容>
「1ポンドの福イン」×メイキングムービー
「1ポンドの福イン!!サタデー」完全版
約全90min

きゅふふふ。90分もあるんだね。特典ディスク(^o^)
ドラマもズムサタも番宣も、み~~んな持っていても、なおかつまだ発売が楽しみって、これ、どうよ(笑)


な~~んだか、お久しぶりの、耕作ちゃん。
黒髪亀(*^_^*)

黒髪亀、好きかも?
いや、もちろん基本、何でもおっちぇいなんだけど...
キンパは、さすがにまだないけど(ないよね?)、すごく明るい色の茶髪亀も好きだし、メッシュ亀も好きだし..

ひと恋でさ...
3年後の亀が、港でふりむいた時、マジで、心臓止まるかと思ったぐらい
どきっ!ってしたもんなぁ...

あん時も、黒髪亀だった...バックは海だったし..

なんていうかなぁ。
黒髪だとね、亀の”目ジカラ”が、余計に強調されるとか、
白い肌とのコントラストが美しいとか、
ストレートの髪とのバランスだとか...
そのみ~~んなが、総合的に働いて、心臓が止まりそうになるんじゃないかと...
まぁ、亀のためなら、1回くらい、心臓止まってもいいけどね(^_-)

おいおい(笑)
まぁ、今時、AEDもあちこちにあるし(^-^)...って。
だめだね。そんなこと言ってちゃ。

あれ?なんの話だったっけ?(笑)



ブログランキング参加中!
良かったらポチッとよろしくお願いします(@_@)

FC2 ブログランキング 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

決定!亀ドラ 発表('-^*)/

おはようございます。

今日も、清々しい秋晴れ

朝からうれしいお知らせが飛び込んで来て、ますますHappy

今日は、久々の出張、新幹線の中からの更新です。

さっき、スポーツ新聞買ってみたo(^-^)o

カッコイいな…亀ちゃん当たり前に…

まずは、詳細ね

タイトル『1ポンドの福音』

日本テレビ 2008.01クールのドラマ
土曜日 21:00~
プロデューサー:河野英裕(野ブタのP)
コメント「かっこいいだけでなく、笑顔が魅力。ダメな主人公で、新しいキャラクターを引き出したい」と主演起用と秘策を練る。

ふむふむ(*^-^)b

内容
天性の素質を備えながらも、根性なしのプロボクサーが、敬虔なシスターに恋する青春ラブコメディー
コメディー初挑戦の亀梨が、愛のチャンピオンベルトを目指し、運命のリングに立つ。

ふむふむ

原作 高橋留美子さん 週刊ヤングサンデー 連載 累計200万部売上

ふむふむ漫画原作なのね…。
ここんとこ、ドラマの原作って、漫画ばっかりなのは、時代なのね…。

はてさて、相手役は…

残念
たぶん、まだ決まってないんじゃないかな?
1月クールのドラマの発表も、かなりめずらしい…かも?

毎回、キャラ立ちした対戦相手が、ゲスト(?)出演するみたいだよ。

これは、私の勝手な希望なんだけど…
同じジムで汗を流す、スパーリングの友達に、上ポを、是非お願いします(笑)いや、マジでお願い(=^▽^=)

じゃ、到着したので…。
また、詳細わかったら、更新しますね

じゃ 今日も1日、元気に頑張ろう~


以下は、追記だよ(^^)/

亀ちゃんのコメントなどなど..
初コメディの亀梨も「僕にとっ『挑戦』なので、撮影に入るのが楽しみで、ワクワクしています」と腕まくり。
「基礎を叩き込んで、ボクシングライフを1ラウンド1ランドを全うしたい」と週3回、都内のジムに通い、多い時は1日4時間、汗を流す。

指導するトレーナーも「素質は抜群」と脱帽。

ボクシングは舞台「ドリームボーイズ」でも経験しており、ベスト体重55kgのシャープな動きから、鋭いパンチを放つ。

「笑って泣ける、そんな心が温まるような作品を目指していきます」と亀梨。反則も派手なパフォーマンスも必要ない。自信を胸にゴングを待つ。

ふむふむ


週に3回も事務、じゃなくて、ジムに行ってたんだね。
道理で、今回のドリボズの後、腕が細くならないなぁ..って思ってたんだぁ。
いつも、何気にすぐ細くなるんだよね(笑)

トレーナのお言葉、当然でございます。
何をやらしても、うちの子、そつなくできますのに、尚更一生懸命に取り組ませていただいております。そしてもちろん素質も十二分にございましてよ。お~ほっほっ(~o~)

有閑倶楽部もなんだけど、全然漫画読まないので、「一ポンドの福音」もちっともわからないのよね..(泣)

でも、絶対素敵なドラマにしてくれると思うので、なんの心配も梨(^-^)

身体がちょっと心配かな?大丈夫。大丈夫。ちゃんと健康管理もできる子ですからぁ。忙しくても、ちゃんとファンの愛に応えてくれる子ですからぁ。





ユウキ...(かなり長文になりました。お気をつけください

スペシャルドラマ「ユウキ」   (2006年8月26日 21:15頃 ~)


今年も24時間TVの季節がやってきました。今年は昨年よりも1週早いんだね。
昨年は、武道館なんか行けるわけもなく(応募はしたけどあえなく落選(/_;))、生まれて初めて24時間ぶっつづけでテレビを観たかも?それもかなり力入れて。
ビデオ(当時)もとりながら、「いちいちワンショットでいれるから、編集たいへんじゃん!」と思いつつ。1年。そのままです..(^^;)
だって、また24時間ず~~と、ビデオとにらめっこしながら、編集するのかと思ったら、気が遠くなる...


サプリを主演しながら、24HのパーソナリティをKAT-TUNとして仕切りながら、準備したり打合せしたりしながら、演じた「ユウキ」でした。
いったいいつ、セリフを覚えたのか、いったいいつイメージ作りをしたのか..。考えるとつらくなります。
他のメンバーみたいに、ロケにも行きたかっただろうなぁ。

実は、悲しすぎて、このドラマはリピしていません(>_<)

世界で7例しかない、まだ名前のない頭蓋骨が溶ける病気。若くしてなくなった、限りなく前向きで周りの人に元気を与え続けて他界した実在の方のお話。

最初のつかみは、軽い感じの青年で、「ん?勇也と同じ??」とも思った。
本人だって病気って知らなかったんだもんね。普通の若者。
カレーライスのやりとりとか、「素?」とも思ったりして、楽しみました。

そこから、精密検査をし、日本に帰ってきて、病気が分かって、はっきりと姿をあらわさない病魔と戦うことにして..。
限りなく前向きで、明るくて。ワーキングホリデー中に共に汗を流し、夢や悩みを打ち明けあった仲間たちはお見舞いにくるけど、逆にみんなを励ますユウキ。
小栗君も良い感じで、からんでいたよね。終わった後、そっと小栗君に「ありがと」って言いたい気持ちになる感じ。

何回も大手術するのに、ほんとは本人も必死なのに、友達をはげますところとか、もう泣けて泣けて(T_T)、TVを直視できない。

大手術をして、なんと「フルマラソンに挑戦し、見事5時間を切るタイムで完走!」なんて。本当にすごい人だったんだな..。
ユウキを元気づけるために、『元気ピームパネル』を友人が作成して、お見舞いに作成してくれたよね。すごく喜んでたよね。
目が見えなくなった後、手でたどりながら、「ここは..ここは..」って説明していくところも、号泣でした(T_T)

そんな 中でもユウキは仲間たちを元気付けていくけど、とうとう「今の俺ってさ、生きているだけでせいいっぱい」と弱音を吐いちゃうんだよね。いいんだよ。人間だもの..って。母親の気持ちになっちゃう(>_<)
仲間たちは、ユウキの励ましで、それぞれの道を歩き始め出したけど、ユウキの病気は悪くなる一方。
おいてきぼりって感じ、ツライだろうな...。

本来ならすでにない目から、流れる涙。「リハーサルの時から、涙がでて、実際には泣くことは無理なことだけど、監督さんと相談をくりかえした。」と製作秘話の時に話していたね。

やがてユウキは病魔に負け、力尽きてしまう。その後、母親はユウキの一言を思い出した。

『1年の価値を知るには、落第した大学生に話を聞くといいでしょう。
1ヶ月の価値を知るには未熟児を生んだ母親に話を聞くといいでしょう。
1週間の価値を知るには、週刊新聞の編集者に話を聞くといいでしょう。
1時間の価値を知るには、待ち合わせをしている恋人たちに話を聞くといいでしょう。
1分の価値を知るには、電車に乗り遅れた人の話を聞くといいでしょう。
1秒の価値を知るには、たった今、事故を避けれた人の話を聞くといいでしょう。
10分の1秒の価値を知るには、オリンピックで惜しくも2位に終わった人の話を聞くといいでしょう。
時計の針は、走り続けています。だからその一瞬一瞬を大切にしましょう。』
「時間の価値」出典:フランクリン・コヴィー・ジャパン


仲間たちはユウキに一言「ありがとう」、と言った。


いつか、また観ることができるのかな..。やっぱり、亀梨和也の芝居がうますぎて、感情移入しすぎて、つらくて悲しくて観られない..と思うな..(=_=)

<キャスト>
主演:三田雄基(ユウキ)・・・亀梨和也
優香 ・ 山口達也 ・ 小栗旬 ・ 吹石一恵
渡辺いっけい ・ MEGUMI ・ 市毛良枝 ・  由紀さおり 他
原作:岸川悦子「ユウキ・世界で8番目のたたかいに勝った男の物語」(ポプラ社)

原作の本の紹介には、こう書いてあります。
『「ユウキ」とは、この作品の主人公・三田雄基(さんだゆうき)さんと「勇気」の両方を含むことばです。では「世界で8番目のたたかい」とは?

主人公の雄基は、2001年12月に23歳で亡くなられました。彼の命を奪ったのは、世界でも過去に7例しかない難病で、まだ正式な病名すらない、頭蓋骨が溶けてしまうという病気です。
その「世界で8番目のたたかい」に挑む中で、彼の顔は大きく表情が変わり、歯が抜け、目や鼻を失い、絶えまない頭痛におそわれ……。
でも、雄基は自分を「元気な重病人」と呼び、片目でバイクを乗り回し、フルマラソンに挑戦し、彼を支える仲間たちとともに、精一杯その生涯を全うしました。

この本は「闘病記」ではありません。
雄基と仲間たちの命の輝きが眩しい「友情の記録」です。この本から、どうぞたくさんの元気を受け取ってください。どうぞよろしくお願いいたします。』

と書いてあります。少し救われたかなぁ...。

長々とお読みいただいてありがとうございました<(_ _)>

紹介文は「この原作となった『ユウキ 世界で8番目のたたかいに勝った男の物語』を出版しているポプラ社からの引用です。ポプラ社に紹介したことと、了承をいただくべくメールにてご連絡したところ、ご快諾いただきました。
続きに、ご紹介いたします。


続きを読む »

金田一少年の事件簿...(^_-)

金田一少年の事件簿
   吸血鬼伝説殺人事件 (2005.9.24)....(^_-)


なんか順番が変になっちゃった(>_<)
つか(勇也風)、ドラマばかり書くつもりじゃなかったんだけど、こうなったら(どうなったら?)書いちゃおう!

ハイ!泣く子も黙る金田一少年シリーズです。これってDVDになってないよね。
亀梨君は3代目です。「ハジリン♪って呼んでぇ」はいはい。呼びますとも(*^_^*)

私ののツボは、なんと番宣なんですね。
前日のズームインと当日のズムサタに3人(上野樹里ちゃん・加藤雅也さん)で、2日とも出演したんですね~。
宮本さんから巨人軍の高橋由選手と阿部選手のバットをプレゼントされて、チョー喜ぶ亀ちゃん(*^_^*)もうドラマのことなんかどうでも良さそう(笑)

まぁ、ご多分に漏れずこの時はリアルタイムでは観ていません(>_<)

この時に来ていた紺と赤のネルシャツはすごく印象深いですね。だって野ブタの時の特典ディスクにある「野ブタへの意気込み」のインタビューは、金田一少年の時撮影場所まできてくれてたんですね。

個人的にはペンションに到着してすぐに、布団の上に背負い投げされちゃう時のグレー×ピンクのシャツの方が好きです。んでもって、あのときのビジュアル、サイコー(^_^)v「痛ってぇ!」ってよしよししてあげたい。(お前がイタイぞっ!)

あ~、ドラマについて書いてない(>_<)
もちろん、かわゆい。ん。(*^_^*)間違いない。
「金田一ワン!ワン!」なんて、亀ちゃんしかできないよ(~o~)
今から観ると若いね。たった2年前なのに。若さゆえのぷにっと感が、素敵!!髪の長さもJust。
しなやかに演じていますね。
すぐ後に「野ブタ」が始まるときなのに、なんか印象が全然違うような気がするの。それって私だけぇ?
偉大なおじいちゃんのことを(=_=)っておもってるとことか、女の子大好きキャラとか、かる~~い感じのノリのハジリン♪これは、3代目からのキャラなのね。剣持警部もかっこよすぎ!っていう評価もあったみたいね。かっこよくて何が悪い?原作知らないっていうのは、ある意味強みだよね。ついでにいうなら、1代目も2代目も..(^^;)

そうそう、剣持警部がハジリンを呼ぶ呼び方シリーズね。
「お前」→「貴様」→「ひょうろくだま」→「すっとこどっこい」→「とうへんぼく」→「極楽とんぼ」→「あんぽんたん」確かに若い(?)人は知らない言葉いっぱいかな。

このドラマ主題歌が「ツキノミチ」なのね。この歌も大好き。亀ちゃんのソロの部分がいいよね。前、少クラで歌った時、「これから僕自身が歩む長い道のり、みなさんこれからもずっとついてきてください。」って言ったんだよね。
これって、いつもコンサートの時に言うのと同じフレーズだよね。いつもそういうメッセージを送ってくれる亀ちゃんがうれしいな。

これって「Ep.1」ってなってるから、シリーズ化のつもりだったのね。
でも野ブタもはじまっちゃったしね。なんなら、今度の秋にでもEp.2でもOKですよ。日テレさん!

ちょっと大人になった金田一一もいいかも?

質問のあった萌えポイントのセリフへ続く...

続きを読む »

サプリ....(^^)

サプリ
(2006.7.10 - 2006.9.18)


テンプレートのデザインやら、もうひとつのブログやら、あれこれしているうちに、お友達からいっぱい元気のでるコメントもらって、感謝です(*^_^*)

ちょっとブログらしくなってきたかな?(笑)
テンプレート、亀ちゃんの大好きな海にしてみました。私ももちろん大好き。あ~、海に行ってポーとしたいなぁ..

さて、「サプリ」...(^^)
ちょうど関西でも、先週の火曜日から、再放送していて、もう7話までいっちゃいました(>_<)ぶどう畑も無事おわりました(笑)

でも1日2話ずつとか放送すると、ほんと早いね。
リアルタイムの時は、あんなに放送を待ちこがれいたのにね(^_-)
DVD持っているのに(大人買いですから..(笑))、他のドラマのDVDに比べ、なぜかリピ率が一番低いかも...。

なぜなのか、いろいろ考えてみるのですが、やっぱり姉さんですかね..あの演技力と声かなぁ...(^^;)

<石田勇也>
アルバイト:清水市出身
生年月日:1982年12月24日生まれ(あっ菜緒と一緒だ(@_@))
山羊座 B型(血液型だけReal) 大東文化大学商学部中退(>_<)
職歴:食品会社営業 3ヶ月で「一身上の都合」により退職
趣味:サーフィン、料理
資格:英検5級 スキー検定4級(これって両方とも微妙~~)
特技:かわいい笑顔 (え~、え~、天下一品!)
モットー:人生、ノープラン(えっ?(*_*))
好きな異性のタイプ:かわいい、きれい、天然、ワンエロ(むむむ..ムズい..)
平均デート時間:昔は結構、やんちゃでしたよ。俺もね。(そうだろうな..)
平均ランチ価格:450円でやりくり(お手製のおにぎり、ほしかったな)
コーヒー:苦くて飲めません(Jr.の時の15才のリアル亀ちゃんは「ブラックコーヒーがのめるような大人になりたい」って言ってたよね)
お付き合い:青リンゴサワー(どんなの?)
通勤の友:現代っ子なので、ケータイ(ハイ、知ってます)

これって最後のクレジットでよくみえなかったよね。
1日の円グラフは、なっちゃんの相手が一番長かったのは、わかったけど..(笑)

若者代表のような石田勇也は大好きですよ。もちろん。
ピンクのポロシャツ着せたら、天下一品ですよ。
まぁ、何着ていても天下一品なんですが..はい。裸でも、もちろんいただきます..←イタい?

この役をやる時、「フリーターの気持ちが理解できなかった」とコメントしていた亀ちゃんも、演じきってくれました。完璧でした。常識にもたちむかった。採用試験も。
身をひくときもつらかった..。一緒に泣いたよ、階段のとこで。

サーフィンしている姿にも萌えました(^^;)
焼きうどん、私も食べたかったなぁ。(..←しつこい)
ちっこい画像なのに、TV誌も全買いでした。困るなぁ。(自責(^^;)

Kissシーンも...そりゃ大人ですから、我慢しました(泣)
でも、ひとつ言わしてもらうなら、長すぎるよ、君!
んで、最終回のも、長いですからぁ~。次からは気をつけてね(^_-)
(あっ、ひと恋のKissシーンはどれも大好き!)

オープニングの歌「YOU 」も大好き。普通にDVD発売すると思ってたんだけど..。
アルバムに入った時はうれしかったなぁ、PVも素敵だったし。
オープニングの書類もってデスクに歩いてくる亀ちゃんのビジュアル大好き。

再放送テレビ版は、あちこちはしょってあるような気がしているのだけれど、またDVDに編集しちゃった。もう、どんだけ~~。どれほど~~。(笑)
なんだかんだ言いながら、また長々と語ってしまいました。
つづく~(つづくのかっ?)

野ブタをプロデュース   !(^^)!

野ブタをプロデュース   !(^^)!
(2005.10.15-2005.12.17)

このドラマが始まったときも、普通目線(どんな目線だ?)だったかなぁ。
山Pも出るし、これまた娘が一生懸命だったし、堀北真希ちゃんはよくわからなかったけど、
とにかく話題の本が原作だし、観つづけることに決定!

でも主題歌の「青春アミーゴ」を聞いたときにも、また私の中で、何かが大きくなった。
”耳に残る”っていうのでもない、なんていうか、ずっとリフレインで聞いていたい..みたいな。
映像がアニメなのが、すごく惜しい気がした記憶がある。

相変わらず亀ちゃんの演技は上手いなぁっと思った。
「ごくせん」が学生服だったから、ブレザー姿が新鮮だった。学生服の方が好きかな..でも時代だな..みたいな。
山Pのヒラヒラ彰は、ちょっと最初引いたけど(笑)、イメージ作りか..と納得した。

最近DVD、見直してないけど、いろいろ印象的なシーンの中で、頭から離れないのは、
Wデートを計画した時の、シチュエーションを亀ちゃんと山Pでやったときのシーン。
「なんて乙女なの!!」と驚いた。チョーチョオーォォオ~かわゆい(@_@)

そんな事情(はしょりすぎ?)で、発売と同時には買わなかったDVD-BOX。
ファンになっていることに気づいてから、ソッコーお買いあげ(^o^)
特典DISKを観て、衝撃SHOCK!だった。
私服で階段をあがってきた亀ちゃんと山P。山Pのおイタもだけど、その後、ふたりで振り付けしたところを、踊ってくれるとこ。
野ブタで、いちおし!!かも?
ずっと観ていたい。もっと長く撮影してほしかったなぁ。

私服も2人ともステキなの。で、2人ともウエストとか折れそうに細いの。
はぁ..懐かしい..(ん?)

そういえば、すっかり大きくなった中島裕翔もかわいかったな。
宇梶剛士さんのおちゃめなママ大好きパパもステキだった。

クランクアップの挨拶も大人だな..と感心した。
これで、またひとまわり大きくなったんだな、と大人目線で観てた。
そして、確かにひとまわり成長した亀梨和也がいたのです。

ごくせん....(*^_^*)

ごくせん 第2シリーズ(2005.1.15 - 2005.3.19)

これを On Timeで観ていた時は、フツーだった(笑)
娘(最初仁担→聖担)が、一生懸命だったので、ただ一緒に観ていた。
『まぁ、強いて言えば、仁かなぁ..』ぐらいの構え方で...。(なぜ、上目線?(>_<))
だって仁の方が好みだったし、フツーにかっこいい。なんならついでに、もこちゃんも(^O^)

クラブのシーンでも、「細いなぁ..」と思ったくらいかな?
でも今考えると、やんくみが呼び止めて、振り向いた時の彼の瞳は、ずっと私の中にあったんだな..(遅いっ!)
で、何かが少しずつ大きくなっていった。

気がついたら、大きくなりすぎて、あの瞳を思い出すだけで、息ができないくらいになっていた。
あの頃の私の目はハートだらけだったと思う(対象:限定)今も..

それからは、憑かれたように、映像や音源を探しまわり、少しずつ確実に私のまわりに「亀梨和也」が増えていった...。(回想(~o~))
これを人は「大人買い」というのか..

ちょうどその頃、大阪でのデビューコンがあった。
申し込みなどしているはずもなく、娘だけが参加した(泣)
それから、ソッコーでファンクラブに入会し、後日娘も入会した。
私のファンクラブ会員証は「黒」で、娘のは「赤」だ。これは入会した時期なの?年齢なの??と悩むことになる(笑)

とにもかくにも、「ごくせん」DVDは、宝物になり、亀担仁好きの私と、聖担仁好きの娘と、仲間由紀恵好きの旦那と、唯一意見が合致して、帰省時や長旅のドライブのお供となり、
その環境に影響され、下の子がにわかに仁担になっていくのでした(昔話かぁ~!)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。