プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青い種子・・・」に向けて@ぴあ ( ´ ▽ ` )ノ

晴れ~~~\(^o^)/

でしたね。全国的に、気持ちの良い五月晴れ♪

少年倶楽部プレミアム、素敵だった。
はぁー。大好き。

LIVEぶりでね。
歌うKAT-TUNを観たんだけど。
ちょうどLIVEから10日ぶり。

なんだか、ちょっと...恥ずかしかった(≧∇≦)

なんだろ?この感じ♪
照れちゃう...みたいな?

変だな---(笑)

感想は、またじっくり観てから、ね(^_-)
実はまだ納得いくまで観てないんだ(どんだけ?)

LOVE PSYCHEDELICOは、大好きなアーティストなの。
初めて聴いた時に「すごーーーい!(@_@)」ってなったよ。
曲のセンスが、すごく好き♪
日本語とも英語とも区別のつかない歌い方や、声も大好き。
歌詞もいいよねぇ。
んで、あんまりTVに出ないところも好き(おい)
自分たちの音楽を、自分たちのペースで大切にしているっていうイメージかな?

休みの日の午後、BGMにして聴いたりすると、いいよ。おすすめ
とてもリラックスできる感じ♪

◆「青い種子」インタビュー
ぴあHP

『8月10日(月)より、東京・Bunkamuraオーチャードホールで音楽劇『青い種子は太陽のなかにある』が上演。
同作で主演を務めるKAT-TUNの亀梨和也がインタビューに答えた。

同作は、劇作家の寺山修司が1963年に書いた戯曲を、蜷川幸雄が演出。1960年代、高度成長に躍る日本を舞台に、個性的なスラムの住人たちのドタバタの中で、反体制の視点を象徴的に描いた作品。亀梨は、正義と現実の狭間で苦悩する青年、賢治役を務める。

亀梨は「これまではジャニーズの独特のカルチャーの中、台本、演出、キャスティングもジャニーさんと一緒に作り上げるという、そこでしかやれない絶対的な世界観でやっていました。なので、今回のような、ステージに立つことに特化したポジションに興味があったので、お声掛けいただいたのは本当にありがたいです」とコメント。

今回、蜷川演出の舞台に初めて出演する亀梨。
蜷川への印象については「初めてお会いしたのは16歳ぐらいの頃、ジャニーさんから紹介されたんです。蜷川さんが“今度ぜひ一緒に”と言ってくださって、そしたらジャニーさんが“そっちには渡さないよ!”って(笑)」とエピソードを明かした。
厳しいことで知られる蜷川演出だが、「蜷川さんだからと言って萎縮せずに、これまで自分が培ってきた所を出せれば良いなと思います。ただ、せっかく新しい環境でやらせてもらえるので、自分で枠にハメてしまうという事はせずに、今までの経験と、新しい事、どちらも消化できればと思っています」と意気込んだ。

自身が務める”賢治”という役の印象については「まだ台本を読んだだけなので自分の中のイメージですが、純粋と不器用という言葉が浮かびました。凄く個性があるという役ではなくて、周りの方のほうが個性は強いですね(笑)」と分析。

また、台本を読み進めるうちに寺山修司の言葉に惹かれたという亀梨。「歌を歌うパートが多いのですが、歌ってみて“あ、歌だからこの言葉を使っていたのか”と気づかされる事が多々あった。セリフにも、その時代に生きた人しか出せない言葉使いの生々しさが伝わってくる」と語った。

最後に意気込みを聞かれると「様々な意見が出る芝居だと思うので、まずは観ていただきたいですね。いつも応援してくださる方にはこのお芝居に限らずなんですが、コンサートで声援を受けている亀梨和也とはまた違った側面を見られる、という事を楽しみにしていただければと思います」と語った。

ーーーーーー
ちゃんとわかってたのね。ジャニーズ独特の世界だということ。
卒業した「DREAM BOYS」もちゃんと後輩に渡せて良かったね。
お願いだから、カズヤの映像化したものを発売してくださいm(_ _)m

亀ラジでは、もう2・3年前に決まっていたと話してたね。
16才ぐらいで出会って、10年後にオファーが来る。そして3年後に演じる、長いスパンで温められているね。
たくさんの愛ある人の瞳に見守られていたと思う。

「わたさないよ」
ちょっとイケないことも考えちゃうくらい、情熱的な言葉(≧∇≦)
それぐらい愛されているってこと。
誰でも愛しちゃうよね、亀に触れたら。

この間のLOVE PSYCHEDELICOのお二人みたいに、ね(^_−)−☆

6月からお稽古に入ると話していたね。

どんな新しい亀梨和也を見せてくれるのか、楽しみでしょうがない。
ワクワクというよりは、ゾクゾクという感じです。

お稽古、頑張ってね(^ー^)ノ


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。