プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「選ばれし人」でありつづけるには...

こんにちは(^^)

今日も暑いです。
先日、大阪は今年最高の気温になりました。37.3℃です。
やはり東京と比べると、平均的に2℃ほど高いようですね。

週末、WBTで大阪に来られる方は、覚悟しておいでくださいm(_ _)m

今朝の歌は「春夏秋冬」♪
なんだか、すんごい懐かしかったぁ~(^-^)
四季を歌う、それぞれのメンバーのソロパートがいいよね♪
一小節2人、それからソロへ...って流れがすごく好きな歌です(^^)

そういえば、昨日。
お仕事リハビリ中の私のポケットから「SWEET」(Eメールお知らせ)が流れて来まして...
もちろん、@デスク!!

着うたがかかっても迷惑にならない時は、なるべく聴きたいから(笑)音を出してるんだけど...
どーも、携帯もお休みモードから、リハビリ中だったらしい(笑)
せっかくだったから、長く聴きたかった(アカンやろ 笑)


◆「すべてはステージのために」
8月18日(水)22:00~22:50(NHK) O.A.

『堂本光一・すべてはステージのために~究極のエンターテインメント“SHOCK”~』


今にも初日の舞台が開こうとする瞬間
舞台の立ち位置につき、ポーズを決める光一くんとキャスト

いよいよ眩しい照明の中
緞帳があがり、舞台が始まる

舞台袖からのショット
一転、客席からのショット

演じる側と観る側からと
懐かしい帝劇の風景


★「SHOCK」初演2000年 20才の光一くん
ヒガシが共演だったんだね。知らなかった。

初日
光:「通し稽古をしないまま当日を迎えて、すごく怖かった。
東山さんが『僕たちは、やってきた稽古を見せるだけなんだ。』と言ってくださった。常に堂々としている姿を見ていた」

東山:「いかにリーダーシップを持った人間が、説得力のある姿を見せられるか。帝劇で10年(座長を)続けていられるのは、選ばれた人
それだけの責任もあるし、その姿を見せなければいけない。
(ここまで続けられているというのは)それを守ってくれているんだと思う。」

先輩の背中を見て、その演者としての姿勢、座長としてのあるべき姿を学んでいく。

光:「20代前半は、頭で色々と考えてた。まわりもあーしろ、こーしろと要求が多かったし。
今は、みんなでまっすぐ(舞台に)向かって行くっていうか、できているから、すごく楽」

「すごく楽」そう言って、少し微笑む光一くん。
最年少座長としてのプレッシャーや期待、演技の要求、周りとのバランス...それまでの凄さが逆に照らしだされるような穏やかな笑顔
そのもろもろの峠を乗り越えて来た人だけに出せる笑顔なのかもしれないな。

★「Endress SHOCK」2005年~
脚本、演出、舞台構成のすべてにかかわる光一くん
舞台をつくりあげていく、ということはどんなことなんだろう。


光一くん特有のカーテンほどの大きな布を持ち、腕のチカラだけで飛ぶフライング
ナレーション:空中で思うように姿勢を作れるのは、光一さんだけ

確かに、美しい姿勢でいろんなポーズ、いろんなところへのフライングはすごい
2階席にまで。

セットを組む裏方さんの仕事
ワイヤーを張るスタッフ

フライングのワイヤーをひっぱるのはスタッフさんなんだ。
驚き!
コンピュータ制御かと思ってた。
お互いの信頼がなければ、とうてい無理なパフォーマンスなんだね。
それも、毎回毎回、何度も何度も。

ライトをひとつひとつ取りつける様子
すでにたくさんのライトをつけたバーのようなものを、梁のようにして取り付けているのかと思ってた。
常に上を向いた作業。いったい何個あるんだろう?

完璧に安全が当たり前

いかに演じる人を際だたせるか、そのために。

よいステージをつくるために
かかわる全ての人がひとつの目標に向かっている。
その姿が、その瞳がまっすぐに向かっている。


光:「まわりを信用しているから」
大きな座長の柔らかな瞳

初めて出演する内くんをどう指導していくのか
”内ならでは”をどう演出していくか

練習から配慮のある言葉かけ
舞台に立つ前「大丈夫。周りが合わせるから」
初日から5日たって直す、セリフの言い回し

光:「みんなの気持ちが、千秋楽まで切れなければ、それで充分」


光:「(舞台公演中は)毎日同じペースで生活する。
何かあった時に、違うことをしたからだと思いたくない」
内くんのまぶたが切れたシーン。そして光一くんが足の靭帯を切って動かない足を無理に合わせて踊る痛々しいシーン
”Show must go on!”
まさに地で行く、光一くんの姿だった。

ストレッチをする姿が映る。
その姿勢は千秋楽まで変わらない

光:「しんどいとか、観に来たお客さんには関係ない。いつも全力で演じる。
じゃないと、何も生まれないし、楽しくない。何も伝わらないと思うから」

『すべてはステージのために』

当たり前だと思っていたけれど、当たり前では到底できない、たった1回の公演の連続

何度でも「SHOCK」を観たくなる気持ちがわかるなぁ。
全力で取り組む人の姿って、純粋に美しいと思う。

「ひとりの人がこんなにたくさんの演目を一度に演じるというのは、世界中でも他にないかも?」
マイケルの振付師トラビスさんの言葉

堂本光一「SHOCK」ひっさげて2012年を目途に全国上演
帝劇ほどの装置を備えた劇場がなかいうことが帝劇Only上演の原因だったということだから、少し演出も変えていくのかな?
そして、世界での上演も視野に。
光一くん、おめでとうございます。


光:「明日なんてわからない。この仕事なんて何がおこるかわからないし、こういう世界から、まったく居なくなるかも知れない。
そんなことで悩みたくない。それが逆に邪念になるから。いらない迷いが生まれてくるかもしれない。
その分、今に全力投球することが大事」

10年座長を続けた光一くんが、少しうつむき加減に訥々と語る姿
目に見えない裏付けされたものが、確かにそこに光っている。


一度も観たことのない舞台「SHOCK」がどんなものなのか?
それを10年続けている光一くんの姿を観たいと思って観てたら、あっという間だった。
舞台というものにかける光一くんのすざまじい熱意、プロ意識...とでもいうのだろうか、圧倒された1時間でした。


この光一くんの姿に亀を重ねて観ていたのは、私だけではないはず。
きっと同じ気持ち、同じ姿勢で臨む亀の舞台が待ち遠しい。

長い歴史の輝かしい舞台に立ち
あの楽屋を使用する責任やプレッシャーと戦いながら、輝き続けなければならない運命

「選ばれし人」でありつづける栄光の影にある苦悩と努力と精神力と...

きっと亀もそうでありたいと思い、
また、そうであってほしいと願う。

「DREAM BOYS」上演 2011年9月

どれほど待ち遠しいか...
この想いが、どうか届きますように。


★ラスト
「千秋楽のこの雰囲気が好きじゃない」と話す光一くん。
身体はギリギリなのに、頭はまだ終わりたくないんです。だから、ここで僕が話しをまとめてしまうと終わってしまうんだよねぇ~」と、観客の拍手喝采を受けながら、汗を輝かせて満ちた笑顔のショットで終わった。



亀が舞台を終えた後の、あの笑顔が観たい!



ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking 
FCランキング


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

<< 暑さに負けない 熱いLIVEに(^_^)v 前夜祭的な(笑) | ホーム | 今頃『日経エンタテイメント』ですけれども(^^;) 夏期講習♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。