プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始まる前にこれだけは...FREECELL Vo.1「愛ある負荷」

雑誌でもメディアでもベム祭りがまっさかりなのだけれど...
すでに山の中にまぎれているかもだけれど...

どうしてもこれは書いておきたかったんだ(*^_^*)

亀からの発信で、まっすぐ過ぎるほどに気持ちを届けてくれるものは、いつも書けない(-_-)
強くまっすぐに届く光線のように、受け止めるだけで精一杯になってしまうから。←MAQUAの記事、書けない人(^^;)

そしてこの「FREECELL」も、そんな衝撃の一冊でした。
でも、少しでも反応したくて、書きたくて、でも消化できなくて...
これを書きたいと思ってから、ずいぶん時間が経ってしまいました。

◆FREECELL Vol.8
☆編集長
いつも亀に関連した時しか購入しない雑誌だけど、見るたびにサイズが違う。
でもコンセプトは一貫している、そんな印象のこのFREECELL。

まずは目次の手前、斎藤編集長の記事が秀逸です。
まさに「谷のメディア」になったと言い切る活字野郎(失礼 )の心意気、ここにあり!と感動しました。

確かに手に取り、活字を追うことはすでに時代遅れかもしれない。
雑誌ひとつを取っても、時代に流されて、発刊しては廃刊していく。おまけが当然の重くて大きな雑誌達。おまけなくても良くねーか?と思うこともしばしばです。でもその多様化自体が”時代”なのでしょう。
私は活字が大好きです。紙の質感、並ぶ活字の文字体、配置から生まれる空間から訴えるもの。そしてそこに映る媒体を収めた間違いのない一瞬の”その時”
他のどの媒体にもできないことができるのも、雑誌などの紙媒体ではないかと信じています。

『その谷にしか咲いていない美しい野花があるんだよ!だから道は険しくても注意深く、谷に降りてきてくれよ、と』
「これ、ドラマ「妖怪人間ベム」について言っています」@斎藤まこと編集長

いやはや、これほど的確に賞賛し、奨励している言葉もないと思います。
これだけでも、「亀!やったね(^_-)」と言ってあげたいくらいです。

★表紙
「DREAM BOYS」後半と思われるあごのラインがすっかりシュッとした亀の顔。
横顔からでもよさそうなのに、まっすぐな強い瞳。
余計なことも考えず、余計なものも背負わず、ただ目の前のことに集中し挑戦する瞳。
照明の関係でグラデーションに見えるけど深い緑色に黒ジャケット、横から当たる照明できれいな茶髪が浮き出る。その真ん中に色白の亀。
遠目で見たら、亀が浮き出て3Dのように見えるんじゃないかな?(@_@)
その強い瞳に負けないようにと設定したと思われる、上部紫と下部赤の帯状のタイトルと内容紹介。
まるで亀梨和也の、もといベムの教科書?かと思わせる表紙。

★総力特集『妖怪人間ベム』
☆特写:亀梨和也
P6:照明を限りなく最小にしたスクリーンの前に立つ亀。うつむきポケットに手をいれている。まさにまとう雰囲気が「Lost My Way」の風情。

P7:これでもかっ!ぐらいのUp!(@_@)等身大の2倍ぐらいか?
何かの選択に迷った時、このページの亀を見るといい。きっと自分で納得した答えが出ると思う。そうしよう(*^_^*)

P8:表紙ショットの次の瞬間?左手のカタチが意味深だ(考えすぎ)

P9:今!舌ぺろの一瞬前。すこし表情が動くから、ちょっといたずらっこのように見える。ほんの一瞬なのに、逃さないところがさすがだ。
撮影はTOMMYさん♪

☆TEXT 
<No.1:”愛ある負荷”>

Q:「Going! Sports&News」やプロ野球実況アナなど、日本テレビは愛ある負荷をかけてる印象です
亀:「制作側の方達の意向に、今どれだけ沿えるかを考えてる感じですね。今はとにかく僕がこれをやってるという考えではなく、どこまでみなさんの希望を表現できるかというのを大切にしている」

--亀がいつも話す「今は自分のやりたいことではなく、期待に、期待以上に応えたい」という気持ち、その時期であること。微動だにしていない。
かなりデカくて重い”負荷”だと思うけど。それをしょって立つオトコであります。
奥歯かみしめていても、笑顔でいる...亀梨和也はそんな漢(オトコ)です(^_^)v

Q:シナリオを拝見して、亀梨さんの代表作になるのではないかと。
亀:「テレビドラマの枠や常識を覆せるところはギリギリまで覆して、テレビドラマでここまで出来るんだ!というところまでみんなで力を合わせて作れたらと思います」

--「流れ的に映画になればベストだと思います」言っちゃいました。いいの、いいの。言っとこ、この際だもの(^-^)
どれだけの?と思わせる”ドラマの常識を覆すギリギリ”。スタッフ日記を読めば一目瞭然でしょう。
きっとどのドラマでも、関係者は全身全霊で取り組んでいると思う。きっと私たちの想像を絶する集中の仕方で。
さらに、このドラマは特殊メイクやCGもふんだんに取り入れられているという前ふり。いったいどんだけ...
それをお茶の間で、ゆったりと見せてもらえる私たちは、幸せだね。

Q:「目の前に助けるべき人間がいるのに見捨てる事はできない。そんなことをしたら、それこそ俺たちはただの妖怪になってしまう」
亀:「僕もそのセリフはグッときていて。たとえば高倉健さんがそれを言ったらスッと入ってくるじゃないですか?そこまで行けたら最高だねって(河野Pと)話していて。かっこつけて言うセリフではないけど、でもかっこよく言わなくてはいけない。」

--確かに、ベムって寡黙だし、眼孔鋭いし、日本の役者さんでは高倉健さんが一番近いのかも。(健さん、大好き)
そっかぁー、亀、健さんの役、やるんだね(解釈が違うけども、ここは許して)

...このセリフを借りて言えば、今の日本にはただの妖怪がたくさんいるんだね。残念だけど。

亀:「ベムはセリフが少ない分、そのひと言ひと言に重さをすごく感じています。一字一句大事にしたいです」
メッセージよ届けっ(^^)/

Q:ほかにもかわいい警句のようなセリフも出てきますよね。
亀:「ベム達は、現代に見落としてしまっていることや忘れかけているものを持っているんです。だから、昔の人たちが築き上げてきたものや、感じてきたことを現代に投げかけているんだと思います。たとえば”普通”ってそれぞれの立場や環境があるから違っていて、大多数の意見が正当化されていく世の中に疑問をなげかけている作品なのかなと思っています」

--”普通””常識”って、本当はひとそれぞれで違うものだと常々思っている私。ここだけ読めば、社会派ドラマか?と思わせる文面。でも間違いなくそういう側面も持っているはず。それを家族団らんの時間帯に、大人も子どもも一緒に観る。それが貴重で最大のテーマかも。大人が感じることと子どもが感じること。それぞれ違っていても伝えることができれば、成功なのだろう。

Q:タブーに挑戦しつつも、モラルも教えているような?
亀:「善し悪しも、今人数が多い方が強いという世の中じゃないですか。それは違うと思うんですよね。たった一人でも正義は正義というか」

--”モラル”すでに死語になりつつあるのかもしれない。そしてそれは時代の流れとともに、変化していくものでもある。変化してしまったというのが正解か?でも真実は真実。そんなこともドラマのモチーフにあるのだろうか?
きっと現代社会へ投げかける波紋はちいさくないだろう。

波紋はできるだけ大きい円の方が遠くまで届く。

どうか、たくさんの人に届きますように。



ああ...長い(>_<)


次に続きます♪



ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking 
FCランキング


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

<< 続き♪FREECELL Vo.2「作品からのメッセージ」 まっすぐに... | ホーム | カツマネ♪あーんど ベム いよいよ(*^_^*) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。