プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き♪FREECELL Vo.2「作品からのメッセージ」 まっすぐに...

おつ亀~(^^)/


しまったっ。
朝、書かないと「おはよ~かい」は使えないのか(笑)

「り・よ~かい」は使ってるぅ~(^-^)
なるべく(笑)

今朝から、ちょー可愛ゆすの亀がいて、ちょーHappy♪

◆FREECELL Vol.8
★総力特集『妖怪人間ベム』
☆TEXT 
<No.2>

Q:KAT-TUNのメンバーの反応
亀:「すごく楽しみだねと言ってくれました。主題歌も担当させてもらいますし。視聴者のみなさんには今後わかりつつあるビジュアルの全貌も楽しみに待っててくれたらと思います。その中でいろいろな意見が出てくると思いますが、これだとかっこよくないから、こうしないとか、安易な作り方をしていないということはわかってほしいです」

--ええ、もちろんわかっています。亀が納得して作り上げているもの。そのままいただきます(^^)
「そこまでやるかっ?(@_@)」的なこともきっとあるでしょう。いつもきれいな亀梨くんが好きな人は悲しい思いをするかもしれません。いいじゃないですか。役者亀梨和也、思った通りに演じてください。”役者”ですもの。いろいろな役ができることは役者の醍醐味でしょ?
それも、連続ドラマの枠で、特殊メイクも経験し、それぞれの担当のスペシャリストの方が全力を込めてみんなで作り上げるっていう世界の真ん中にいられること。作品を残せること。すごく幸せなことだね。
そして、結果が残せれば最高なことだと思います。

Q:オンエアされた時、周りからどんなリアクションが来たら嬉しいですか?
亀:「きっと最初は(特殊メイクやCGなど)見た目からいろんな反響が来ると思うんです。でも自分たちが作り上げた『妖怪人間ベム』なので、そこは揺るがずに僕ら自身で作り続けなければいけないと思います。
リアクションはもちろん気になりますし違和感を抱く方もいると思いますが、最終的にこれって人間の汚い部分までちゃんと描いていて、それでも人間が好きだって言えるヒューマンドラマだと思うんです。作品のメッセージ性も感じてもらえるようにしたいです。『まんが日本昔ばなし』のエンディング曲で『にんげんっていいな』ってあったじゃないですか。あの歌のあったかい気持ちに通じるんですよ、『ベム』のメッセージって。一見怖いのでわかりずらいですけど、そこをテレビドラマの限界に挑むって宣言している河野プロデューサーと一緒に伝えていきたいです」

--確かに昔ばなしも人間じゃない生き物がたくさん出てくるアニメでした。いろんなものに心がある、そんなことも知らず知らずのうちに教えられていたんだと成長してから、わかったりして(^^)

確かに子どもの頃、ダークな色使いで奇妙な妖怪たちが怖かった。指の間から見ているような感じ(^^)
怖いくせに見たい。でも、なぜかその妖怪は嫌いになれなかったんだよね。かっこよかった。
個人的にベムは風貌とかおおまかに(笑)好きなタイプ♪
特に”寡黙”ってところがいいですね。

亀がするベムが、いったいどんな感じになるのか、ほんとにドキドキ(*^_^*)

「例えば今の子ども達が10年後にまた観た時、こういうメッセージがあったのか、と感じてもらえるような作品にしたいですね。」
亀ってば、そんな先のことも想定しているのか。
じゃワインみたいに熟成する可能性も秘めてるってことだよね?
その時々、時代時代でのとらえ方があって良し、また人それぞれの感じ方があって良し。

より良いものを。よりたくさんの人が納得してくれるものを。
制作側の要求に充分応えられる自分であるよう。

亀が歩んでいる道は、もしかしたら茨の道かもしれない。
でも、それは振り返ってみたら、あるいはレッドカーペットかもしれない。

どんな道を進もうと、亀が歩くと決めた道なら、きっとその道には花が咲く。
そして次の道へ進んで行く君は、またひとまわりもふたまわりも大きくなって...
そして、きっともっともっと...

優しい笑顔で振り向いてくれると思うから。


ベムの、もといドラマから送ってくれるメッセージがちゃんと受け取れるように、まっさらな気持ちで観なくっちゃ。
ああ、でもきっと亀びいきの気持ちは引き算できないと思う。
それはいいかな?(*^_^*)

すごく楽しみです(^^)/

ラスト記事は、河野Pの心意気を。
Vol.3へ続く♪


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking 
FCランキング


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

☆  ☆  ☆  ☆  ☆
いろんなポーズがない分、余計にその空間に思いをはせる。そしてテキストが頭に入る。
そっかぁ、こういう手もあったのね(^_-)

☆表紙
CA3J0273_convert_20111022132047.jpg
この強い瞳。とても目をそらせません。

☆Up!!
CA3J0274_convert_20111022132112.jpg
うつむく亀のまとう雰囲気が素敵です。

☆TEXTページ
CA3J0275_convert_20111022132129.jpg
動きのあるSHOTのままの掲載

ここから、亀は三次元に行く...

<< 続き♪FREECELL Vo.3『ベム』の着地点と目標 by河野P | ホーム | 始まる前にこれだけは...FREECELL Vo.1「愛ある負荷」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。