プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『妖怪人間ベム』日刊ドラマGP 4冠 おめでとう\(^o^)/

うれしいお知らせがいっぱいだね~~(^^)/


第15回日刊スポーツドラマGP発表!
Nikkan Drema GP

<第15回ドラマグランプリ 主演男優賞>亀梨和也
Drema GP Shuen

~亀梨和也 「妖怪人間ベム」で脱アイドル~
主演男優賞は、日本テレビ系「妖怪人間ベム」のKAT-TUN亀梨和也(26)が受賞した。
愛犬が威嚇する際に見せる表情をまねるなど、アイドルの肩書を振り切った役作りを敢行。
名作アニメの初実写化でプレッシャーがかかる中、原作ファンからのブーイングをエネルギーに変え、ドラマ版ベムを丁寧に作り上げた。

「妖怪人間ベム」は、60年代に一世を風靡(ふうび)した人気アニメの初の実写化だった。ジャニーズの人気アイドルが、人間になれない悲しみを背負った妖怪人間を演じ切れるのか。原作ファンも多いだけに、疑問視する声は亀梨にも届いていた。
亀梨:「『あり得ないよね』という声がエネルギーになりましたね」

監督やスタッフとの話し合いの結果、「近づけてもしょうがない。作り込もう」と決断した。
徹底した役作りが始まった。「変身後ああいう(醜い)姿だから、とにかく美しくあれ」とすね毛、脇毛をそった。妖怪に変身する際、獣の雰囲気を出そうと、愛犬(ダックスフント)が眉間にしわを寄せて威嚇する表情をまねた。「意識して、振り切ってやりました」。アイドルの雰囲気を完全に消し去った。

何時間もかかる手、腕だけのシーンでも代役を立てなかった。「たとえ自分の腕の一部だけでも自分の体でやりたかった」。たとえ顔が映らなくても、出演シーンはすべてこだわった。

ドラマ同様にベラ役の杏、ベロ役の鈴木福とは固い絆で結ばれていた。休憩時間はいつも一緒。
3人でセリフの練習はもちろん、福とはなぞなぞ、杏とは化粧品の情報交換をした。
亀梨:「本当に撮影が大変だったけど、みんなで支え合いながらやれた。みんなで台本を持って意見を言い合う、こんなアナログ感なドラマはないよね」

20~50代を中心に、幅広い年代層から認められての主演男優賞受賞。また、東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方では、視聴率が軒並み高かった。
亀梨:「このタイミングで、当たり前の幸せ、人とのつながりというメッセージ性の強い作品に参加できてよかったなと思います。その上、賞をいただけてうれしいです。こういう色物というか、角度から伝えたことを受け入れてもらえたのかな」。

--逆風の声をエネルギーにするオトコ、亀梨。
えっへん。ちょーかっこよす(^o^)
手のくだりも、ラストのエアせりふも。こだわれるところはトコトンこだわって。形に残った時に後悔しないように、いつでもBESTを尽くすオトコっす♪

主演が決まった時には、逆風も順風もあいまみえて吹きまくってたもんね。
あの時、亀の取材で聞こえてくる考えや真っ正面から向かう姿勢や、河野Pの意欲などが早い段階でわかったことがすごく良かった。特集してくださった雑誌の方にも感謝だな。
ワクワクした期待と覚悟ができたものね。

そして、それに十二分に応えてくれた亀。
『とにかく美しくあれ』
ええ、ええ。とにかく”壮絶に美しかった”です(*^_^*)

最終回の手も亀だとラジオで明かしてくれたし、ほんとに思い入れの強い作品なんだなって思います。
新しいことに挑戦して、得るものがたくさんあったと思うのに、さらに成功も手に入れて、本当におめでとうございます。

いろいろなスタッフさんやカメラさん。最終回をみんなで観ながら、まだまだ終わりそうにない創作意欲。
ぜひ、どこかでまた形になることを祈っています。


先日公開映画の舞台挨拶で、阿部寛さんが「ベム演りたかった」って話してた。ん~。確かに原作にすごく近いかも?阿部さんがやったら、きっとまた違う味のベムになったよね。
その映画には北村一輝さんも出てらして...「濃い顔日本一」に輝いていらっしゃいました。
こちらもおめでとうございます。

このドラマはきっと誰が欠けてもこの作品のクオリティにはならなかったと思うから、メインの3人はもちろん、北村さんの功績はすごく大きいと思う。
もちろん柄本さんやあがたさんや杏奈ちゃん、広田さん、夏目一家...
みなさん、おめでとうございます。

<詳細>
ドラマGP投票は、3月23日から30日まで日刊スポーツのホームページ「ニッカンスポーツ・コム(PC版、スマホ版)」と携帯サイト「ニッカン芸能!」、宅配読者の携帯会員サイト「ニッカンポイントクラブ」で実施。昨年4月から今年3月までに放送された連続ドラマを対象に、主演女優賞、主演男優賞、助演女優賞、助演男優賞、作品賞を選ぶアンケートを行い、各期(4、7、10、1月)ごとのベスト5、各部門計20人(作品)を候補とした。
投票総数は5856票。
2011年度第15回日刊スポーツドラマグランプリで「妖怪人間ベム」が4冠を達成した。「妖怪人間ベム」は作品賞のほか、主演男優賞で亀梨和也(26)、助演男優賞で鈴木福(7)、助演女優賞で杏(26)が受賞。主演女優賞は「家政婦のミタ」の松嶋菜々子(38)だった。

各賞の詳細主演男優賞亀梨和也「妖怪人間ベム」
主演女優賞松嶋菜々子「家政婦のミタ」
助演男優賞鈴木福「妖怪人間ベム」
助演女優賞杏「妖怪人間ベム」
作品賞妖怪人間ベム 主演:亀梨和也

各部門でも受賞したのは、ダントツの数字だね。

驚異的な数字を取った「家政婦のミタ」松島菜々子(主演女優賞)も日テレだよ--!
日本テレビ様にも、おめでとうございます(^^)/

亀が前回「ヤマトナデシコ七変化」で主演男優賞を受賞したのは、第13回。ラジオで2年連続って話していたけど、第14回は震災で開催されなかったのね。だから連続と言えば、連続(^_^)v

長くなっちゃうので、各賞抜粋♪
☆助演男優賞(鈴木福)
Drama GP Joendanu

「助演男優賞は、「妖怪人間ベム」でベロを演じた人気子役、鈴木福(7)が受賞した。7歳の受賞は史上最年少で、子役の受賞も初めて。
子役だからと思って甘く見てはいけない。福くんは用意周到だった。今回の収録前、徹底的に「妖怪人間ベム」のDVDを見て予習した。
「『妖怪人間ベム』は悪者を倒すのではなくて、悪いことをした人に『もうやっちゃいけないよ』と分からせるんです」と、今回もドラマ制作陣の意図と物語の真意を理解して撮影に臨んだ。ただ愛らしいだけではないのだ。
収録に向けて、普段は自分を「俺」と呼ぶが、役柄に合わせて「オイラ」と言うようにした。
亀梨和也(26)杏(26)ら共演者にも支えられた。「優しくて、収録中に寒かった時、2人が囲んでくれて温めてくれた」。絆は今も深く、4月20日には亀梨がステージに立ったKAT-TUNの東京ドーム公演にも亀梨の写真入りのうちわを持って駆けつけた。亀梨らが観客全員に手をつなぐように呼びかけた時、「福~っ! 手をつないだか~!」と名指しで声を掛けられたという。
目指す俳優像を聞いた。「亀梨さん、杏さん、北村一輝さんみたいになりた~い」。そう言って、無邪気に笑った。」


--福くんの笑顔は観ている人を救ったよね。なのにちゃんと俳優さんとしての心構えも気遣いもできるスーパーキッズだね。こんなにちゃんとしてたのか--(@_@)
DVDの特典についてた福くんを囲む、亀&杏&北村さんのトライアングル。心もあったかくなるシーンでした(*^_^*)
どうだったかなぁ?福くん、またまたかめなっさん(この舌っ足らずな言い方がまた可愛いの)のファンになったこと間違いなしだね(^_-)ハイフンだ--わら

☆助演女優賞(杏)
Drama GP Joenjyou

助演女優賞は、日本テレビ系「妖怪人間ベム」でベラ役を表情豊かに演じた女優杏(26)が受賞した。

戸惑いを抱えながらも、役作りへの創意工夫は忘れなかった。独特の濃いメーキャップは「1話と最終話では、見比べると若干変わってる」と言うほど試行錯誤を重ねながら作り上げていった。
「収録中、何か形になったらいいねって話をしたことはありますけど、まさか総ナメみたいに取れると思ってなかったのでびっくりしてます」。
好評の要因の1つは、ベム役の亀梨和也、ベロ役の鈴木福とのチームワークだと受け止めている。「亀梨さんが座長としてみんなをまとめてくれて。ご飯を3人で食べたり、空き時間にお茶をしに行ったり、世代を超えたつながりを作れたんじゃないかな」と振り返った。「福ちゃんもアドリブにも柔軟に対応していました。監督の指示や状況の把握がすごく早くて、子役というより、一俳優なんだなとびっくりしました」。

--杏ちゃんも女優としてまたさらに一皮むけたよね。3人の仲の良さはちゃんと画面を通しても伝わってきた。血のつながらない3人だけど、本当の家族に見えたし、お互いの信頼感はカメラが回ってないところで培われたものもあったんだろうね。ネギ好きのところに親近感(笑)新曲も出したし、これからも楽しみな人です。

☆作品賞(河野P)
Drama GP Sakuhin

作品賞には、日本テレビ系ドラマ「妖怪人間ベム」が輝いた。主演男優、助演男優、助演女優と合わせ4冠を達成した。河野英裕プロデューサー(44)に「ベム」へのこだわりを聞いてみた。
河野プロデューサーは、40年以上前に放送されたテレビアニメを実写化する難しさを感じていた。「原作にパワーがあるので、真正面から素直に映像化していこうと思った。変にコメディーにすることなく、原作の持っている正義と悪を真面目に伝えた」。制作陣の思いに応え、忠実に演じたのがメーンキャストたちだ。

亀梨とは05年、同じ土曜9時枠のドラマ「野ブタ。をプロデュース」でタッグを組んだ。1年後に「いずれ妖怪人間ベムをやらないか」と誘った。「彼は悲しい感じを潜在的に持っている。妖怪にも人間にもなりきれない哀愁を出せると思った」。杏については「立ち姿から圧倒する迫力がある。根っこは優しいが、切れるキャラもはまりそうだった」。鈴木には「純粋に愛や人間を語ってくれそうだった。『マルモのおきて』第1話を見たときに起用したいと思った」と一目ぼれだったことを明かした。
「(テレビ枠が)週末なのでこの枠は全世代が見る。タレントやストーリーでターゲットを絞ることができない分、難しいし、やりがいがある」。高いハードルを跳び越え、「ベム」が成功した。「見てくれた皆さんがベムのようなヒーローでした」と感謝の気持ちでいっぱいだという。

--すごい挑戦と決心と。放映前「良くも悪くもどんな評価でも受け止める覚悟」を話してくれてた河野P。一緒にどんと来いの気持ちになれたもんな~(^-^)
ほんとに良い作品に出会えたこと。亀でこの作品を作ってくださったこと。感謝していますm(_ _)m


ほんとに、ほんとに...
キャスト・スタッフ・関係者のみなさま
ベムファンのみなさま
一緒に悩み、涙し、歓喜にわいたTeam Kazuyaのみなさま


本当に、本当におめでとうございます\(^o^)/


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking 
FCランキング

ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

2012050107310000_convert_20120508185727.jpg

<< 亀DAY! いろいろな亀がいっぱい(*^_^*) | ホーム | 『俺俺』単独主演映画 おめでとう\(^o^)/ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。