プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールキャスト@DREAM BOYS 2012 どんな世界を魅せてくれるんだろう(*^_^*)

こんにちは(*^_^*)

今日はたくさん雨が降ったね。
”空梅雨”っていう言葉がすごく遠いような気がする...

今日は朝から、亀やKAT-TUNがいっぱいだったね(^_-)
ありがとうございます。

◆ズムサタ
新聞紹介から、会見映像の紹介

★昨日乗せられなかったニュースソースの抜粋
☆日刊スポーツ
「DREAM BOYS」は少年の夢と挫折、友情を描く物語。ボクシング場面や高度で滞空時間の長いフライングなどが見せ場で、「日本一地に足のついていないエンターテイナー」の称号も得ていた。
亀梨は「自分のパワーを注ぎ込んだ、体を張っている舞台。いろいろな人に見てもらいたい」。公演はロンドン五輪直後の9月とあって「メダリストの方にも見に来てほしい」とアピールした。

☆中日スポーツ
キャストは昨年のKAT-TUNメンバーから一変。
自ら選んだという亀梨は「昨年の帝劇100周年の節目はKAT-TUNでやりたかった。今年は新たなスタートとしてオールスターのようにしたかった」と、グループの枠を超えた精鋭をうれしそうに見つめた。

04年の初演からただ一人、全公演350回に出演中の亀梨だが、ジャニーズ事務所の出演者で最年長になるのは初めて。
「座長と呼ばれるのは慣れてない。僕の中では座長イコール(堂本)光一くんなんで…」と照れつつ、しっかり頼れる先輩ぶりを発揮していた。

--ほんとにね。亀が本当にすごく大人に見えたね。
後輩たちを両側に従えて、大きな先輩になったなぁ..と。感慨ひとしおでした(/_;)(泣くな)

いえいえ、とってもとっても立派な座長です。
最初は、内側は心許ないところもあったかもしれないけれど、今は押しも押されもしない、歴とした「帝国劇場 座長」です。
それが、とっても自慢です。

キャストのジャニーズの中で最年長という、名実共に先輩としての姿を見せて行くのでしょう。
あなたが光ちゃんの背中を見て、タッキーの立ち姿を見て、「座長」というものを学んだように、後輩たちもきっと学んでくれると思います。

今年は、あなたが後輩を育てて行く課程が垣間見えるのでしょうか?またそれを、わたしたちも感じることができるのでしょうか?
それもまた違う、楽しみがあります。


やっぱりチャンプは聖にやってほしかった...
亀がカズヤを演ってるうちは、聖に同じ舞台にいてほしかった...
それが本心です。

それでも...

亀が選択して決断したこのキャストなら。
亀が新しいものをこのキャストで創りだそうとしているのなら。
タッキーから受け継いで、自分で大きくしたものを、後輩に受け継ぎたいと思っているのなら。

ドーンと受け止めて、あたたかく見守りたいと思います(*^_^*)

『昨年の帝劇100周年の節目はKAT-TUNでやりたかった。今年は新たなスタートとしてオールスターのようにしたかった』と。
もうだいぶん前から、キャスト的なことも、ずいぶん意見やアイデアを言って来たんだろうと思います。
信頼のおけるリーダーですものね。

” 帝劇100周年の節目はKAT-TUNで”って思ってくれたことも、とってもうれしかったし、3人でのDREAM BOYSは本当に夢のようでした。(なぜDVDにならない!)

そして帝劇101周年の今年、、”1”の始まりの一歩を、一新したメンバーで”あらたに創る「DREAM BOYS」”で送り出すんだね。

『型にはめたくない』とも話していた、まるで自身のように、たおやかでゆるやかに変化をとげていく。
それでも芯は変わらない。
あたたかくて大きくて、まっすぐで...

だから、何度観ても感動するんだと思います。
そんな「DREAM BOYS」でありますように。


まだ申込み終わってないけど、わくわくしてくるね。

「PLASTIC TEARS」は来るのか?←気が早い
「LOST MY WAY」はどうなんだ!
「1582」の続きはどう?(どこまでもふくらむ)


今年はどんなカズヤになるのか、何を魅せてくてるのか?
あの、めくるめく世界へ連れてってくれるのか?

そうだ。
また今年も亀のスケジュールは殺人的に忙しい。
ベムの撮影の最中に、フライングの練習をするのだとラジオで話してた(-_-)


亀のベストを...
どうか形になりますように...


つい、忘れちゃう....

亀が元気で笑っていてくれれば、
Team KAZUYAは、幸せなのだということを。

どうぞ、ご自愛くださいませm(_ _)m


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking 
FCランキング

ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)


<< 「俺俺」キャスト発表♪どんだけ楽しみ(*^_^*) | ホーム | 『DREAM BOYS 2012』記者会見 キャスト発表(^^)/ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。