プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームラン達成!おめでとうございます(^^)/

おめでとう!おめでとう!おめでと---!!!!!
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ~♪

やりましたよっ!
やりましたよ--!我らが亀梨和也

さすがでございます。

できることなら、その時に吹いていた群馬特産の逆風の空っ風を、Team KAZUYAのみんなでフェンスを作って無風にしたいぐらいだった。
ベース側から、みんなでうちわをあおいで順風の風に変えたいぐらいだった。
なんならコンサートの亀うちわでもいいし、お祭りの時につかう巨大なうちわだって持参しますよ。

しかし...
必要なかったですね。

江川さん曰く、「その時ちょうど風が..」

ええ、ええ。そうですとも。
神風でもなんでも吹きますわよ。

雨でも嵐でも呼べるオトコですもの(あかんがな)

逆風をもろともせず、フェンス越え。
ホームランを打ちました。
亀梨さんは。

「やったあ”あ”あ”ぁぁぁ....!!」
飛び跳ねるようにして、バットをほおりなげ、右手でガッツポーズ。
一塁を回ってまたガッツポーズ。
三塁を回ったあとは、ホームベースにジャンピング+ポーズ。

亀梨少年が、生まれて初めてホームランを打った時に似ているのかもしれない?
と、思うほど無邪気に心の底から喜んでいる様子が、とてもほほえましく、そして限りなく愛しい笑顔だった。

うれしくて解説席から飛び出てきた江川さんに向かって、手を広げて飛び込むさまは、まるで子どもが何かを達成したときにお父さんの胸に飛び込んでいくようでした。
そして中田選手にも、ハグ。

みんなの想いに応えられたね。

亀梨和也さま
本当に「ホームラン達成」おめでとうございます。


ああああ、うれしい。
思いっきり、スペシャルにうれしいです(*^_^*)

驚きとともに、うれしい瞬発力の歓喜。
そして、後から、後から..じわじわ来る感動。

ありがとう、亀。

これまでの軌跡を考えれば、正直、もしかしたらさすがの亀でも無理かもしれないと思ってた時もあった。
現に1年目は打てなかったし(-_-)
それに前回よりも今回の方が、明らかに時間がなかったし...

でも、それは杞憂でした。ごめんなさい。

本当に本当におめでとう\(^o^)/
ほんとうは、Team KAZUYAのみんなで胴上げしたいくらいだよ。

今度、エア胴上げでもしてみようかな?(笑)

シャンパンファイト♪
「マメにしみる」って(笑)
ここ、ちょー可愛かった(*^_^*)

「映画妖怪人間ベム」の完成披露試写会でも「早くホームランが打ちたい」と話していた亀は、また夢をひとつ叶えることができたね。
有言実行、これもおめでとうございます。

◆デイリー

KAT-TUN亀梨、「ホームランプロジェクト」2年半で達成
デイリースポーツ

『KAT-TUNの亀梨和也がレギュラーを務める日本テレビ系スポーツ番組「Going! Sports&News」(土曜・日曜、23:55)の中で2年半かけて続けてきた企画「亀梨ホームランプロジェクト」で、見事ホームランを達成した。13日深夜の放送で、ホームラン達成の瞬間がオンエアされた。

亀梨は、日本ハム・中田翔選手、野球評論家の江川卓氏らが見守る中、3球目の打球をとらえ、レフト方向へスタンドインさせた。
 白球がスタンドに吸い込まれると、亀梨はバットを放り投げ、ジャンプして大喜び。「振り抜きはめっちゃよかったんで、入るかな?入るかな?っていう感じだったんですけど、『入っちゃった!』という感じ。夢みたい!」と興奮冷めやらぬ表情で語った。
 ホームベース上では中田選手らからシャンパン・ファイトの祝福も受け、歓喜に浸った。
 亀梨には、原辰徳監督から、「心より拍手申し上げます。おめでとうございます」と祝福のビデオメッセージも届けられた。』

原監督がおっしゃってくださった言葉の中に、「亀梨くんは、野球界に貢献している」と。
うれしかった。素直にばんざいって思ったね。

『ベースボールスペシャルサポーター』の意義を全うしている亀が自慢でした。

亀:「いやー、良かったです。ほんとに。
とにかく番組がどうのとかじゃなく、今回かぎりは打たなきゃしょうがないっていうことでですね。
もうとにかく一球一球全力で行ったので、三球目に出た。
練習で何千スィングとやったんですけど、一球も入いんなかったんですよ。前の日、寝れなかったですもん。」

軽く話してるけど、あーた、今”何千スイング”とおっしゃいましたか?(@_@)
合宿での話とも思いますが、それはマメもできるでしょう。
体力もがたがたでしょう。

『亀梨は証明した、夢は叶うと言うことを。』三石さんのナレーションが、これまた沁みる(>_<)

再度、ホームランの瞬間を流す時に、間が少し空いた時
すかさず上田さんが『見ないのか、それなら俺の土下座を..』
ふふふ。

ホームランが入った時の上田さんの表情といい、本気で「打てないかも?」と思いつつ、それ以上に亀に打ってほしいと思ってたのが、バレバレだったもん。

上田:「ほんとすいませんでした」
亀:「いえいえ、ありがとうございます。練習させていただいので、それを信じるしかなかったです。」

あくまでも謙虚な亀梨さん(*^_^*)

ホームランを打ったことと、実はその後にもやっぱり亀が大好きと思うことがたくさんあるのだけれど、長くなるので、それはまた別にしようかと。


亀のホームランに乾杯☆. "( *^-^)/且☆且\(^-^ *)"カンパ~イ!!



ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

夢を叶える様子...

☆アゲインストにも負けず...
CA3J0371_convert_20130115190254.jpg

☆ボールの行方は...
CA3J0372_convert_20130115190327.jpg

☆やったぁぁぁぁ!!!
CA3J0373_convert_20130115190342.jpg

☆夢のスタンドイン
CA3J0374_convert_20130115190402.jpg

☆シャンパンファイト♪
CA3J0375_convert_20130115190420.jpg

☆くす玉とともに...
CA3J0376_convert_20130115190512.jpg

ほんとにほんとに、おめでとう。

そして...ありがとう(*^_^*)

<< ウソからでたマコト?(@_@) 「SOURS」CM キタ--! | ホーム | 夢をこの手でつかみたい!@POTATO Going! >>


コメント

さちりん、おはよう♪
亀ちゃんのホームラン達成の瞬間、本当に嬉しくて思い切り拍手してました。
過密日程の中でいろんなプレッシャーを背負いながらも前を向き、挑み、諦めないそんな姿に多くの人の心に力を与えたと思います。
私も今ちょっとキツイ毎日ですが、一歩ずつ前に進もうと思います。
ありがとう亀ちゃん。そして、さちりん。同じ想いを共有しているみなさん。



久しぶりに叫びながら拍手し、泣きながら笑い、何をどう表現したらいいのか分からないぐらいテンションMAX(笑)

亀、最高だよ。

自分の事より喜んで
嬉し泣きしちゃいました( ;∀;)

おめでとうございます。こんにちは。亀ちゃん、HR,やりましたね。放送前は号泣かな、なんて身構えてました。で、あまりの早さにビックリで、涙は、少し後からでした。亀ちゃんの嬉しそうな様子に私も笑顔でした。亀ちゃん、プレッシャーはかなりでしたよね。忙しさも極地で。本当に見事でした。さすがの一言です。本当に大変でしたよね。ただただ尊敬です。私達の誇りですね。私も頑張らなくちゃ。亀ちゃん、ありがとう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。