プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルな笑顔が輝いていました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

えと....


えっと...


亀、お帰り~~~~♪

少し時間もあったようだし、昨年に続いての海外♪
亀に少しでも休日があったら、なんだかほっとする。

遠いところに行ってて、寂しい気持ちもあるけど、東京にいてもローマにいても、遠いものは遠い。
もともと、距離の問題じゃないし、ね(うぅぅぅ)

◆イタリア・ウディネ映画祭@WS
映画ニュース

『ワールドプレミア!33役を演じた亀梨和也にイタリア熱狂&驚嘆!』

イタリアの第15回ウディネ・ファー・イースト映画祭にて、4月19日(金)22:30(現地時間)より、世界で初めてとなる“ワールド・プレミア”上映され、三木聡監督と主演の亀梨和也がイタリアの現地に赴き、舞台挨拶を行った!

映画祭の皮切りとなるオープニングフィルムとして、唯一の日本映画として選ばれた『俺俺』。
過去に三木聡監督の特集上映が行われたことのある当映画祭で、そしてヨーロッパでも人気を誇る亀梨和也の2人のコラボレーション作品を、世界に先がけて見ようと、約1200席ある上映チケットを取るため、朝6時から行列ができ、上映が22時30分からと遅い時間にも関わらず、4階まで桟敷席のある場内は満員のお客様で埋め尽くされた!

上映前に、舞台挨拶に登壇したウディネ映画祭、2度目の参加となる三木監督は「再びウディネに来られて嬉しいです。」と、亀梨は「ボンジョルノ!ウディネに来られて幸せです。」と、それぞれイタリア語で挨拶すると、場内には歓迎の拍手と歓声で溢れ最高潮の盛り上がりをみせた。

そして、世界で初めてのお客様となる観客と、一緒に映画を観賞した。オレオレ詐欺をしたことから、自分と同じ顔の“俺”が現れ増殖していくというストーリーで、主人公の均が初めて別の“俺”に遭遇するシーンでは、場内がハッとした。最大7人の“俺”が同カット上に登場するシーンでは、驚嘆の声が上がり、亀梨演じる濃いキャラクターの言動や、三木監督独特の間合いに笑いが起こるなど、観客の方々のエキサイティングした反応をダイレクトに感じた監督と亀梨は、強い手ごたえを得た様子で、上映終了後、立ち上がり場内全体に手を振ると、この日一番の盛大な拍手に包まれた。

その後、作品に感動・熱狂したお客様たちが2人のところに押し寄せた。2人は感無量の笑顔で、お客様と交流し、イタリアだけでなく、世界中から集まったマスコミと観客に囲まれ、いつまでも熱気が冷めやらぬ夜となった。

【亀梨和也(主演)コメント】
「楽しかったです。今日は初めてづくしで、そもそも映画祭自体も参加するのが初めてですし、お客様と一緒に映画を観るということも初めてだったので、リアクションが楽しかったです。拍手が起こった時は、感動しました。国は関係なく、誰にでも楽しんでもらえる作品だと改めて感じました。早く日本の皆さまにも見てもらいたいです!日本の皆さまのリアクションももっと楽しみです!」

【三木聡(脚本・監督)コメント】
「亀梨くんの人気は、ウディネでもすごかったですね。俺の数倍はあった(笑)。亀梨の芝居が海外に羽ばたいていきましたね。亀梨くん、次の作品、また出ない!?(笑)。」

--テレビの映像で観られるか、ちょっと不安だったから、WSで取り上げてくれて、すんごくうれしい。
...っつても、こちらでは「めざまし」と「ZIP」のラストんとこだけだったけど、それでもうれしい(^^)/

車から降りるところから取っているWSもあったね。
かしこまらない私服の亀が、あまりにも亀らしくて。
公言どおり、スマホ?しか持ってなかったね(笑)
ぷぷぷ。

三木監督もいつものトレードマークの服装で。
CAPは新しいCAPのロゴが...イタリアなのに。
そのあたりも、三木監督らしいのかもしれないな--、なんて見てた。
プリントシャツに、ジーンズ&ジージャン。ロン毛にグラスの監督。
ポリシーを感じます。

映画上映後には「FACE to Face」♪もかかって、興奮(^^)
司会の方も紹介してくださっていましたね。

お客様の服装や司会の女性の服装をみても、とってもラフな映画祭のようで、亀の服装もTPOもGODD!でしたね。
ロールアップも赤い靴も、とってもキュートでした。

イタリアの亀の様子が、ほんとにナチュラルで、緊張も当然あったと思うけど、それよりも楽しんでいる様子がとってもうれしい。

すごく自然体なの(*^_^*)
笑顔も、話しかけられて、ちゃんとサインしながらでも、笑顔と英語で答えてたりして。
とっても大人なスマートな対応。

サインや2ショット写メも、確かにうらやましいけど、いつも遠い日本にいる亀がせっかく近くに来てくれたんだもの。
ごほうびがあってもいいよね(^_-)☆

いつもは日本で独り占めにしちゃってるんだし。

海外ってこともあるだどうし、映画祭ってこともあるでしょう。
三木監督と一緒ってこともきっと影響している。
あんなところで、日本みたいに、「それはちょっと...」なんて無粋なことできないよね~。

そして4階まであった会場の、すんごく上まで見上げて手を振って、にこにこ笑顔でお返し。
帝劇の三方礼を思い出しました。

すぐそばに来れるファンだけじゃなく、すべてのファンに気持ちを届ける亀が、また一段と輝いた瞬間でした。

そこまでぜ~んぶ含めて、亀のウディネ映画祭におけるTPOは100点満点でした(*^_^*)


ほんとに最近、いろんなところでの取材や、もちろんGoing!での様子などでもそうだけど、
飾らない亀をたくさん見るよね。

笑顔がとっても自然で、素敵なの(*^_^*)

理想とする自分と、本当の自分がとっても近い位置にいるのかもしれないね!って、思う。

「もっと、もっと」っていう向上心はもちろんあるんだろうけれど、それはそれで、「ここではありのままの亀梨和也で」っていうシーンが多くなったっていうか。

そしてその「ありのままの亀梨和也」で勝負できるっていうか。
もちろん勝負というからには、「勝つ」わけだけど。

まだまだ青い時(!)背伸びする亀が、可愛くって、危なかったしくて、目が離せなくて。
それがまた、とっても愛しかったね。

そして素敵な大人になって、いろんなところへ飛び出していって。
どんなシーンでも、臆することなく堂々と、実力勝負して。

この映画もきっと、今の亀じゃなきゃ、できなかった作品だよね。
亀のドラマでもそうだけど、「縁」って人と人だじゃなくて、「タイミング」を含めた「縁」みたいなものがあって、『作品』ってそれがもっとも顕著じゃないか、って思う。

その「縁」「タイミング」が合わない無理したものの上になりたっていたら、きっと精一杯やっても、客観的にみると、完成度の低いものになるのかもしれない...と。

『俺俺』をやりきって、『ベム』をやりきって、ふり幅またデカくした亀梨和也が、自信に満ち溢れている。
そんな自発光しているような、亀を見ることができて、幸せでした。

ありがとう、亀。


世界へ羽ばたいても、三木監督の作品に出てあげてください(笑)


もっと、もっとたくさんの人に亀梨和也を知ってほしい。
もっと、もっとたくさんの人に亀梨和也を愛してほしい。


そして、もっとたくさんのハイフンでCHAINして、KAT-TUNを応援していきたい。

亀梨和也、最高♪

KAT-TUN、最高\(^ ^)/



ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

<< MY MOVIE AWARD受賞 おめでとうございます*\(^o^)/* | ホーム | 映画 妖怪人間ベム DVD&Blue-ray発売決定〜♪ いつもそばにベムがいてくれるぅ〜 >>


コメント

こんにちは。イタリア、映画祭…亀ちゃん、緊張しているようにも見えず、本当に楽しそうで、嬉しそうで、そんな亀ちゃんを見ているだけで、幸せでした。 ( ´∀`)/~~是非、DVDに、会場入りのサングラスのいつもの亀ちゃんから入れて欲しいですね。 三木監督との感じも良いですね。
会場の雰囲気も最高でしたね。サイン、ツーショットも亀ちゃん、スンナリしてました(o^-')b
海外だからこそ、海外ならと普段なら嫉妬しちゃう私も良いと思いました。
海外にもファン、増えて欲しいですね。 何か亀ちゃんって、何でもこなしちゃうといいますか、人に対する対応が持って生まれた?ように、上手ですよね。本当に可愛いくて(^-^ゞ 亀ちゃんに接した方は、好感を持ちますよね。
亀ちゃんの笑顔、最高でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。