プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『俺俺』公開記念企画 No.3 加瀬×三木 "日常"と"非日常"のはざま ふむ。深い(^ー^)ノ

こんばん俺俺~♪

いろいろ、変な(?)挨拶になって行く(笑)
亀ラジの時も、亀も話してたね。
みんな独創的な挨拶をしていくと、ちょー面白いかも?

今日も良いお天気でしたよ。
気持ちいい~♪

でも、どうなの?
水不足を心配しないといけないの?
雨が降ると、ちょっとヤなんだけど、降らなくても心配になるっていう...
忙しいね(笑)

『俺俺』公開記念企画~それぞれの「俺俺」~
◆No.3 監督と個性派俳優が語る『俺俺』

既出だから、もうみなさん、ご存じかと思うのですが...
cinemacafe.net(5/27)
『俺俺』
加瀬亮×三木聡監督インタビュー 
「俳優を魅了する三木映画“『日常』と『変』のループ”」

(記者)初めて三木聡監督作品『インスタント沼』の現場に飛び込んだ時、加瀬亮は「何なんだ、この監督は!?」と衝撃を受けたというが、おそらく多くの観客がスクリーンの中の彼を見た瞬間にこう思っただろう。「何なんだ、この加瀬亮は!?」。これでもかというほど逆立てたモヒカンヘアにバリバリのパンク・スタイルで睨みを利かせる姿(でも実は意外と頼れるいい奴)は衝撃だった。

あれから4年。再び三木監督とタッグを組んだ『俺俺』が公開となったが、なんと今度の加瀬さんのヘアスタイルはまさかの“1:9分け”。
ちなみに、インタビュー・ルームに現れた加瀬さんは丸坊主! 「どんだけ髪型自在なんだ?」というツッコミが起こること必至? というか三木監督は、あのガス・ヴァン=サント監督やアッバス・キアロスタミ監督も認めた日本が誇る名優・加瀬亮で何がしたいのか? 
そして加瀬さんから見た三木作品の魅力とは? 『俺俺』の公開を記念して2人が語り合った。

(記)三木監督にとっては『インスタント沼』から4年もの歳月を経ての久々の映画となった。

三木:「世間が『いいかげんにしろ! くだらないことばかりやりやがって』と怒って、三木に映画を撮らせなかったんだと思います(笑)」とは監督自身の4年の空白に対する弁。その間、TVドラマ「熱海の捜査官」などを手がけた。
三木:「この『熱海の捜査官』ってドラマも、なかなか怒られそうなドラマだったんだけど(笑)、それを見て『そういうことやってるなら、こんなこともやってみない?』と連絡があった」と本作に携わることになった経緯を説明する。

(記)原作は星野智幸の同名小説で、ひょんなことから主人公が増殖していき、やがて33人にもなった“俺”の淘汰と互いによる削除が始まるという不条理劇。
どう考えても映像化しにくそうな物語である。
監督がこの原作を自らの映画として再構築していく中で、何より重視したのは“日常”の存在。

三木:「原作には原作のスピリットがあるけど、それをどう映画の脚本として構築し、映画としての落としどころをどうするか? 日常を壊さずに、いかにSF的な不条理を展開させるかがテーマでしたね。
『ブレードランナー』や『マトリックス』のように、前提となるSF世界が構築されている世界で作るのとは違うからね。みんなが普段見ている、東京近郊の風景の中で“俺”が増殖していくのを形にしたかったんです」

(記)冒頭でも語ったように『インスタント沼』で、これまでにない衝撃を受けたという加瀬さん。
本作では亀梨和也演じる主人公・均が務める家電量販店のめんどくさい上司・タジマを演じている。今回のオファーをどう受け止めたのか?

加瀬:「前回はかなり面白い体験だったんですが、一方で監督のイメージになかなか近づけなかったという思いもあったんです。そこでまた呼んでもらえたのでぜひ挑戦したいという思いで、実は脚本も読まずに即答しました」。

加瀬:「意味を考え出すと迷子になってしまう。一見、意味のないところに飛び込んでみると『生きてる』っていう実感が沸いてくるんです」

加瀬さんは三木ワールドに身を置く感覚をそう説明する。
さらに、世間で“ユル系”“脱力系”とも称される三木作品の魅力を解き明かす上での重要なポイントとして、加瀬さんの口からも監督と同様に「日常」という言葉が飛び出した。

加瀬:「一見、普通なのにそれが変に見えるというか…。例えば“普通の”映画の“普通の”青年って、ごく普通に見えて、実は整理され過ぎて日常のリアリティではありえないおかしなことをしていたりする。
逆に日常生活に目を向けると、普通の人の生活ってよく見るとすごく変ですよね。
三木さんの作品は、その日常の変な部分をそのまま見せてくれるんです。『日常』と『変』のループに入っていってしまうんです(笑)」

三木:「僕にとってのリアリティは埋まってるし、それが条理だと思うんだけど、なぜか不条理と受け取られちゃうんだよね…(苦笑)」とボヤキ節。だが、この感覚は実は監督によるキャスティングにも強く影響を与えている。

今回、加瀬さんが演じたタジマ然り、強烈な個性を放つ登場人物もまた三木作品の大きな魅力と言えるが、三木監督にとってはキャラクター以上に、それぞれの登場人物たちの関係性、距離感がキャスティングの際の重要なポイントであるという。

三木:「実は『この人にこんなキャラをやらせてみよう』といった意識はほとんどないんです。基本にあるのは人物の動きや立ち方、そこから生まれる人と人の距離感の面白さですね。
2人の人間がフレームに収まっているとして、そこでどんな距離でどう立つのかって実は難しい。そこは役者さんの感性なんですよね。役者さんの顔を思い浮かべたときに『この人、こう動いたら面白いだろうな』とイメージが広がるかどうかですね」。

(記) : 今回、主演の亀梨さんは異なる33人の“俺”を演じることを要求されたが、監督は、まさに自身の作品のリアリティの中で33人の人生を体現する亀梨さんへの称賛を惜しまない。

三木:「特に今回、33人を『演じ分ける』というリアリティでは映画として成立しないと思ったんです。ひとり芝居で幾人もの役を演じ分けるのとは全く違う、チャンネルの切り替えが必要だと。
映画を観てくれたある人の感想で『落語はいろんな人を演じ分けるのではなく切り替えてる。それと同じ感覚だ』というのがあったんですが、まさにその感覚ですね。
その意味で亀梨くんは素晴らしかったと思います。先ほど距離感という話をしましたが、家電屋のシーンで亀梨くん、加瀬くん、ふせえりの3人でのコントシーンがあるんだけど、実はすごく難易度が高い。
加瀬くんとふせが亀梨くんにスパーンっとツッコむんだけど、実はタイミングとかきっかけが決まってなくて勘でやるしかないんです。そのときに見せた運動神経や距離感はさすが。僕の映画の不思議なリアリティの住人だなと感じました(笑)」。

(記) : 一部でささやかれるウワサでは…というか三木監督自身が堂々と語っていることらしいが、“三木ワールドの住人”として現場で積み重ね、培った感覚や能力は、別の監督の現場では全く還元されず、役に立たないと言われるが…。
名だたる海外の名匠との仕事を含め、すでに60本を超える映画に出演してきた加瀬さんの意見は?

加瀬:「そうなんですか(笑)? どうでしょう…さっきも言いましたが、役者ってどうしてもキャラクターやセリフを整理して、秩序立てたくなるものなんです。でも、そういうのを取っ払ってこそ自由になって、見えてくるものもある。
そういう意味で、常に整理させずに鮮度を保った状態で演じさせてくれる三木監督のやり方は、役者にとってはほかの現場でも生きてくると思っています」。

(記)理屈抜きに、制服姿で1:9分けの加瀬さんがスクリーンに姿を現すたびに笑いが込み上げてくることは請け合い! 奇妙なリアリティの中を生きる登場人物たちの掛け合いを楽しんでほしい。

---加瀬さんは、その存在感で前から好きな俳優さんだったんだ。
個性派俳優というよりは、あえての”無”個性派俳優じゃないかと思ってる。
だから、実は強い!
だって、なんにだってなれる。お坊さんにもなれれば、宇宙人にだってなれるぐらい、ふり幅は無限な人、稀有な俳優さんだと思うんだよね(あくまで私見)
それでいて、存在感がすごいっていう、かなり難しいよね?それって。

ある意味、この作品のスピンオフがあったらメインキャラで観てみたいぐらいのキャラ立ち「タジマ」。髪型だけじゃなくて、炭酸プシュってのも、自意識過剰なのも、ほんと笑える。
いじられキャラ?愛さキャラ?少なくとも加瀬さんが演じたタジマは、決して職場の嫌われ者じゃないなーー。
笑っちゃうシーンが多いんだけど、後々考えると「ん?あのセリフはこういう意味なのか?」ってまた考えちゃう(笑)

いや--。つくづくタジマの役は加瀬さんで良かった!加瀬さんしかできないっ!
「生きている実感が、湧いてくる」「鮮度を保った状態で演じさせる三木監督」という表現が、さすが!ってうなったねぇ~♪
加瀬さん、『俺俺』に、出てくれてありがとう。

---4年の空白があった三木監督。そんなに長かったのか--。
それを動かしたのが、不条理な世界。だから映像したかったんじゃないのか?と思う。監督の中ではいたって条理ってとこが、なんだか監督っぽい。
「時効警察」は大好きなドラマだったんだよね~。あれからふせえりさんのファン。「熱海の捜査官」は、ちょっと遊びすぎ(笑)遊びすぎって表現はちょっと違うかな。トラック多すぎ?深すぎ?
あの面白さは深夜枠ならでは!って思ってる。予算がたくさんなくても面白いドラマは作れるんだ!って目からウロコだったもん。あれからかな、深夜枠のドラマに期待するようになったのは。
あ、三木監督とふせえりさんってご夫婦って知ってた?すんごいお似合いだと思うの。

『俺俺』の不思議さは、何も考えなくてもサスペンス要素もありで娯楽映画としても楽しいし、考えだすと止まらなくて、あれもこれもと思い出す。
いろんな人に観てほしいし、いろんなことを感じてほしい。

監督も亀もどこかで話してたけど、観る人の分だけ違う感じ方、結論があるって。

この原作、監督、共演者...
とにかく、この作品に亀が出演できたことに、感謝しています。


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)


<< スズキ株式会社さまへ、感謝のお手紙\(^o^)/ | ホーム | JAPAN W杯出場決定おめでとう*\(^o^)/* to 『俺俺』公開記念 No.2 >>


コメント

こんにちは~。 お忙しい中での更新、そしてお返事、ありがとうございます。
とても嬉しいです。 俺俺、三回目がなかなか見に行けません( p_q)エ-ン
上映期間も心配ですし、何より確認したい事が沢山あるので、早く見たいのですが…
私は昔から、映画とかドラマとかあまり見ないのですが…
俺俺、いろいろな意味で面白いですよね。加瀬さん、さすがの俳優さんですね。初めて演技を見ましたが…。内田さんは雫君で知っていますが、他の共演者の方も皆さん初めて見ました?
その事も私には良かったです。三木監督さんのトークも素敵な方なんだなと感じています。本当に亀ちゃんは素晴らしい作品に出会えたなと感謝ですね。
ライブはどうしちゃったんでしょうね。 いつ?今でしょ!!(笑)いや遅すぎでしょ!! (笑) タイミングって大切ですよね。いろいろ事情があるのでしょうか? 私達も、きっと亀ちゃん達もいろいろな思いでいますよね。
もう、携帯をパコパコばかりしています。←古い(笑)

ちょいと、こっちにも失礼するよ~。
(ベラ風に)笑

私もドラマにハマった一人です。

熱海の捜査管、時効警察…
眠いのに、見始めたら止まらなかった。

第一話を観たら完全にアウトでした。(丿 ̄ο ̄)丿

あの独特な空気感、三木ワールドだからこそですよね。
最終回は頭が更に混乱しました。


感性を研ぎ澄まさなきゃ役者さんもなかなか難しいんじゃないかな?
簡単には演じれないと思います。

とんでもないところにある小ネタは俺俺ではまだまだ見付けきれてないです…(・_・)

…て、事で、明日は俺俺に囲まれて来ます\(^-^)/

あ~!先週観に行った身内の熟女達も、
『亀ちゃん可愛い、イイワァ~ぁ!副音声で観るときより、セクシーねぇ~~』

ってことで…
ファン増えましたけど、ね、ね、

亀を襲わないように、くれぐれも注意警告しておきます。はい。。。(((^_^;)(笑)




(((^_^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。