プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『俺俺』公開記念 No.4 作品の楽しみ方@三木監督 答えは。。。(^_−)−☆

今日は雨だね~♪

台風も日本を直撃の方向に向かっているとか?∑(・ω・ノ)ノ

みんな気をつけて。
ちょうど良い量の雨を、ちょうど良いところに降らせてください。

◆「俺俺」公開
映画.com2013年6月19日

<三木聡監督が明かす「俺俺」の楽しみ方>
『33人いたら、それこそ33通りの答えがある』
「時効警察」「インスタント沼」の奇才・三木聡がメガホンをとり、KAT-TUNの亀梨和也が主演を務めるという異色タッグが話題の「俺俺」(公開中)。
「こういう映画になるとは、大部分の人は予想しなかったはず」と三木監督が語る同作は、主人公の「俺」が増殖し、亀梨本人が実に33役を演じるという、ある意味“デビッド・リンチ的”な不条理サスペンスだ。
日常が徐々に不可思議な非日常と化し、見る者をなんとも収まりの悪い気持ちにさせる上、さらに見終わった後にもジワジワと効いてくる同作について、三木監督に聞いた。

★見る人によって異なる「俺俺」の答えに、監督自身も驚いた!
★KAT-TUNの亀梨和也との異色コラボで最新作に挑んだ。作品への思いを明かす三木監督

三木監督が「俺俺」でテーマとして掲げたのは、『見る人がそれぞれの見方をして、自分なりの答えを見つけてもらえるようにすること。33人いたら、それこそ33通りの答えがあるような』だったと言う。
「物語の明確な提示はない」と言い切り、だが、三木作品ファンにとってはすでにおなじみの、ポスターや看板ほかこだわり抜かれた意味深なサインが画面の隅々に配され、観客の心を(無意識のうちに)につかむ仕掛けは幾重にも張りめぐらされている。だがその仕掛けは、すでに当初の思惑を離れ、監督自身も自覚していなかったような観客の反応を生んでいる。

監督:「知人のひとりで、整体やヒーリングといった身体的なことに関心の高いライターさんがいるんですが、彼は主人公の均がどの時点で誰と体が接触したかをポイントに見たそうです。言葉や文字と同じく“触れる”という行為もまたコミュニケーションの方法ですよね。不条理な状況に均が追い込まれていくとき、少なくとも接触していれば、そこに実体として存在する=リアルだと判断できる。ひとつのキーワードと言えると思います」
また、先日大学で講義を行った際にも、「同じ年代、性別が集まっているコミュニティなのに、学生それぞれが自分の観点で見る傾向が分かって、発見があった」と驚く。

監督:「もちろん“俺”が増殖していくストーリーが気になって見ていく人もいるんですが、均のアパートと実家のキッチンはわざと相似形に作ってあったりして、そういう“モノの配置”で見る人がいたり、不穏な空気感──キーになるシーンでは必ず“制御しきれない”象徴として水や液体を出しているんですが、そこに注目して見ていく人もいます。1回目よりは2回目以降の方がもっと客観的に見るようになるので、モノの配置には気づきやすくなるんですけど」


★物語の明確な説明がない!? こんなエンタメがあってもいい
三木作品といえば、日常からずれていく不条理な世界観が特徴的だが、なぜ彼はそうした作品を生み出し続けるのか。

監督:「分かりやすいストーリーにワクワクして、ここで笑ってください、ここで泣いてくださいっていう映画に気持ちを動かされるのももちろん否定はしませんけど、意味の分からないもので不安を投げかけたときに、観客が自分なりに答えを探すというか、納得するために右往左往するのもエンターテインメントの方法論としてはありなんじゃないかと思うんです。自分なりの答えが見つかったなら、それが正解かどうかなんて問題ではなくて。だから今回、『俺俺』みたいな映画ができたことは幸せなことですし、こういう作品を撮る監督がもっと増えればいいのにと思います(笑)」

監督:「でも自分なりに、あれはダイアン(ナオミ・ワッツ)の幻想と現実なんだって気がつけば、なんとなく分かる。それで改めて見ると、1回目じゃ気がつかなかったことがすごく分かる。もっと、(映画の)そういう見方を面白がってくれてもいいのになあ……という思いはありますね」

★スクリーンの隅々までに目を凝らせ! 三木作品初心者に贈る「俺俺」の楽しみ方
それでは、こうした謎と意味深なサインに満ちた「俺俺」を、三木作品初心者は一体どうやって楽しんでみるのがいいのか? 監督自身に「楽しみ方」を聞いてみた。

監督:「もちろん、どんどん“俺”が増えていくストーリーや、亀梨和也の芝居を楽しむのもありだと思いますけど、これまでのファンが楽しんでいるようなモノを中心にする見方もいいですね。美術スタッフと本当に突き詰めて色んな仕掛けを施してありますから、『どんな意味があるんだ?』って、それこそ『ウォーリーをさがせ!』みたいに(笑)」

そして、先に述べた“接触”という意味で言えば、「高橋惠子さんはビンタするし、ふせえりは跳び蹴りしてるし、女性陣は大抵亀梨をのことを殴ってます」という注目の仕方もできる。
監督:「大きなスクリーンで見てもらえれば、色々な発見があると思いますし、自分なりの物語が構築できると思います」

★「俺俺」を見れば、あなたの中の「俺」も必ず浮かび上がる!
監督:「自分なりの答えを見つけてほしい」

なりゆきで“オレオレ詐欺”をしたことで、自分と同じ“俺”が増殖していくという「俺俺」のストーリーは、デジタル技術の発達と没個性化によって、誰もが別の人間に容易になりすませるという、現代社会の恐ろしさを浮き彫りにもする。増殖した“俺”たちによる互いの“削除”合戦の中で、主人公・均が生き残ろうともがく姿は、「自分が自分であること」を獲得するための戦いでもある。

監督:「自分の確立って、インターネットだけに頼るんじゃなくて、自ら体験して、そこで見つけたことをメモしてその積み重ねから1本の線を見つけていくというか、そういうことなんじゃないでしょうか。異質な他者と接して初めて、自分が明確になっていくものだと思いますし。『俺俺』のどこに引っ掛かったか、どういう答えを見つけたのかでも、“あなたの中の俺”が浮き彫りになってくるんじゃないですかね。他人と話したりして、いかに自分と差異があるかを確認するのも面白いと思います」

---もう、何回も『俺俺』を観ていて、そのたびに、小さいネタに気がつく。
「あれ?あそこは、どういう意味?」と思うけど、きっとそれは、監督も教えてくれないんだろうな(笑)
ほんとに、ウォーリーを探せ!なんだよね。そう思ってた(笑)
なんで、均が「歯を出す」のか?監督のリクエストっていうそれだけのこと、意味がほしいんだけどな、って亀もラジオで話していたよね。
あそこは、ただ単純に「きゃはっ!」って笑えばいいところなんだろうなぁ--とか。

ボウリング場のすいかや、UFOキャッチャーのモルモットくんたちとか、「俺山」の部屋の変化とか...もうね、やっぱり書きたい、聞きたい、確かめたいっ!(なんか懐かしい)

私の『俺俺』感想はいつ書けるんだろう?てか、書いて良いんだろうか?
ネタバレはダメだよね?と思いながら、実際亀ラジでも、じゃんじゃん、ネタばれしてんじゃ---ん!

よし...そろそろ...そろそろ...
ギリッギリ...ギリッギリ...好きになりそうでした。
...じゃなく、書き始めたいと思います。

そーかー、やっぱり、監督教えてくれないのか--?
ほったらかしなのか--?(笑)
「観客が自分なりに答えを探す」ってことで、いいのね。どれも正解で、どれも不正解かもしれないけれど、それでいいんだね。
今回の記事で、監督のの想いが聞けて良かったと思う。すっきりした(*^_^*)

ねぇねぇ。
亀ラジに、三木監督を呼んでさ--、「監督に聞きたいことコーナー♪」とかやってくれないかな?

全力で希望します\(^o^)/


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

<< 『俺俺』公開記念 No.5 新たなスタート(^^)/ | ホーム | 亀マニュアルは、相変わらず可愛いですな( ̄▽ ̄) >>


コメント

こんばんは、やっと雨が少し落ち着きましたねΣ(--;)

お返事ありがとうございます(*^^*)

来週で、やっと全国上映ですねぇ…\(^-^)/
ネタバレどんだけ~~~も言いたい~~~!
を何回も我慢する事すら今や快感と思うドMなわたくし…Σ(T▽T;)

今月末から上映される所に遠出してちょいちょい足をのばして、お邪魔しに行こうと思ってます(^^)/

色々な事を考えれる『俺俺』
2回に分けて上映してくれるから、違う土地に映画を観に行く楽しみも増えて嬉しい~~

『俺俺』観て、人それぞれの沢山の感じ方があるのも嬉しいよね、
[無気力][悟り世代]なんて言葉すらできてしまった時代に感性豊かさが、ちゃんとあることを証明してくれた気さえするよ♪

明日は雨が止むみたいだし、
明日は明るい日になるといいですねぇ。。


こんばんは~。
お返事ありがとうございます。 嬉しいです( ´∀`)/~~

俺俺、亀友達と行こうと計画していましたが、上映が一回になってしまい、行けなくなってしまいました。(涙)
見たい、見たい、見たい~。
私はずっと均、大樹、ナオと3人とも大好きなんですが、もう一度見れるなら、ナオがちょっと前にいきそうな予感が(笑)

本当に癖になる映画ですよね。 エンドロール、大画面で見納めしたいです。最高ですよね。
少し前にサプリDVD見終えたのですが…
最終話で時計のプレゼンをモニターを見ながらミナミがトークするのですが…
画面に、face to faceの文字が映るんですよね時計の写真と。(^-^)/
見た瞬間、思わずアッと言っていました。

俺俺…これから見れる方には、可能な限り何回も見に行って欲しいですね。というより、見に行きたくなりますよね。私も沢山行きたかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。