プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYプレミア上映会でも大好評♪ 『It’s Me, It’s Me.』( ´ ▽ ` )ノ

こんばんは------!

ちょっと過ごしやすいの?温度は少し低くて、湿度が高い感じ?
ゲリラ豪雨が、毎日すんごいのですけれど。
まだ今週は、日本の上空は不安定な気圧配置らしく、「いつゲリゴが来てもいいようにかならず傘を持って行ってください」って朝言ってたな--。

日本の夏の風物詩になったりしないよね?
ゲリラ豪雨...

「夕立」なら風情があるけど、ちょっとゲリゴは許せない。音に色気がないもの(そこ?)いや、大事!
ゲリゴで雨宿り...恋が芽生えたりする?...しない..か。

◆NYプレミア上映会でも大好評
「Asian Cinema That Pauses for Reflection」
この週末には、いよいよNYでも『俺俺』の初上映されたね。
何作もある日本映画の中で、「俺俺」だけ前売りが早々にSOLD OUTに♪うれしいね~♪

小さなシアターだったようだけど、開場前から行列ができたり、観客もアジア系だけじゃなくて、女性の中に男性の方も多かったようですね。

☆NEWYORK TIMES
http://www.nytimes.com/2013/07/13/movies/japan-cuts-features-melancholy-films-at-japan-society.html?_r=1&
『Satoshi Miki, whose “Adrift in Tokyo” (2007) is a classic of Japanese anomie, adds to the canon with the black comedy “It’s Me, It’s Me.” Like “Dreams for Sale,” it’s the story of a scam, but it quickly moves beyond that into a realm of creepy fantasy and poisoned allegory. Kazuya Kamenashi plays Hitoshi, frustrated and underemployed, who impulsively steals a cellphone and embarks on a popular swindle, persuading the owner’s mother to wire money to a bank account. (“This is like one of those phone scams!” she says, a little turned on.) 』

『俺俺』海外向け公式のTwiを拾うとこんな感じ(^^)
☆ニューヨークタイムス紙に映画祭で上映中の日本映画に関する記事が掲載されています.
「るろ剣」や「テルマエ」はさておき、日本の映画監督から提示されるのは、全体的に「社会の憂鬱」を扱った作品が多いという印象

☆三木聡は物語を血なまぐさくトリッキーながらも、まっとうな「あきらめ感」を失うことなく満足な結論へと導く。亀梨演じる均を取り巻くストーリーがラストを迎える時21世紀の祈りの言葉とも言える均のセリフ「くだらないよ、そんなこと」が脳裏に響く

☆NY上映人気映画サイトTWITCH評
「何人もの主人公を演じる亀梨和也は、現代のアレック・ギネスやピータ・セラーズを彷彿とさせる」「デジタル世代のアイデンティティを巧みに描いたシュールレアリズムなコメディ」すごい絶賛だぁ〜。

☆アレック・ギネスと言えば、サーがつく英国紳士。スターウォーズのオビワンケノビ、古くはアラビアのロレンス…。亀梨さんがアカデミー俳優、千の顔を持つと言われる名優アレック・ギネス、「博士の異常な愛情」で3役を演じたピーター・セラーズと並び称されるとは33役を演じた甲斐がありましたね!

--国民性が違うとどうとらえ方をされるのかな?って思っていたんだよね。
どこかでは「多重人格者」みたいな海外の方のコメントも見かけていたから、とっても興味深かったんだけど、おおむね良好とy(^ー^)yピース!

アレックス・ギネスと言えば「戦場にかける橋」のニコルスン隊長。渋ーい英国紳士という印象ですね。ちょっとコワモテの雰囲気..かな?コワモテ好きには、亀がたとえられることがちょっとうれしい。

そうそう、私の趣味はおいといて...
偉大な演技力のある名優にたとえられていることがうれしいね(*^_^*)

『俺俺』東京では、今週末で終了するところもあるけれど、延長になったところもあるんだね。
いいなぁ...。とってもうらやましぃ---。

『俺俺図鑑』をながめては、脳内再生を繰り返しています。
時々botちゃんがつぶやくセリフにきゅんってしたりしながら....

はぁ...♡

均、大樹、ナオの3人のうち、誰に会いたい?って言われたら、誰にするかなぁ...なんて、考えたりもする(笑)

みんななら、誰に会いたい?


.....そうだなぁ...

私はやっぱり、均...かな?
大樹もナオも内包している均が好きだから、後半ね(^_-)☆


プレミア上映会でも大好評だった『It’s Me, It’s Me.』のニューヨーク劇場公開の初日は、11/6(Wed)!

初日のプレミア舞台挨拶?みたいのがあれば、亀も行けるといいね。
大好きなNYだもんね。ちょっとゆっくりできる日程で行ってほしいな。

33か国での上映・配給が決まった時に亀がね。
「自分より先に、出演している映画が海に渡るのが感慨深いです。改めて映画というものの持っている力を感じました。」って話していたのが、とても印象的なの。

確かにLIVEなどで訪れるとしたらリアルに身体が移動するけど、映像だけが先に行って”いろんな人に観てもらえるっていう感覚”ってどんなだろうなぁ~って思って。
本人にしたら、きっと不思議な感じだよね。

もちろん国内だって、海外だって自分の知らない人が自分を知っているっていうのはわかっていると思うけど、その時間を切り取った映画というものがテーマを持って観られているわけでしょ?
いろんな想いが交錯するよね。

とにかく、亀梨和也がこれまでまとってきたアイドルというオーラまでも脱ぎ捨てて、「俳優 亀梨和也」として演じた第二ステージのスタート作品『俺俺』

大玉花火のように大きな大輪を開かなくても、線香花火のように、じりじりとじわじわと...ながーく、たくさんの人に愛されますように(*^_^*)


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

<< よろしく哀愁 なんちゃって(≧∇≦) | ホーム | 均・大樹・ナオ に逢いたいよ〜( ´ ▽ ` )ノ 『俺俺』感想書いてみた No.3 >>


コメント

あつかめさまですΣ(´□`;)

急いでコメントします、乱文ごめんなさい~!

逢いたいよ~逢いたい!

俺俺図鑑ってスゴいよね。
これ本当に図鑑って名に相応しい感じ。
3人の後ろ姿が写ってるP54かな、
背中で完璧に演じ分けてる亀が、メチャクチャ愛しくて。

あ~やっぱりもう一度3人と31人に逢いたい。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。