プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもハングリーでいてほしいオトコ 亀梨和也♪MAQUIA

こんばんは。
今日は「中秋の名月」

昨日の月の方が明るくて好きだなぁ。
おかしいな、明日が満月だから、今日の月のが好きなはずなんだけどなぁ(笑)

MAQUIA 亀カメラ #42「ミニマム」

--何も持たない状況は好き。ミニマムであるほどハングリーになれるから--

今回のLIVEが、KAT-TUNにとってある意味ミニマムな状況であるとする亀。
会場がミニマムで、なおかつリスタートしたKAT-TUNもまたミニマム(4人)であることにも意味がかかっているのかな。

ドームではできない演出に凝り、最小限の装飾、生身で勝負し、最大限のパフォーマンスを魅せる。
そして、”新しい引き出しが見つかった感覚がある”と。

狭い会場、国際フォーラムと大阪グランキューブとを経て、ようやくデビュー前規模のアリーナとなった。
確かに進化...というべき変化が見て取れる。毎回毎回試行錯誤を繰り返しているのがわかる。
今になって思えば、この会場の構成順は正解だ。大正解だったね。
そして、年末のドームへとつながる。

「亀梨和也個人としてもミニマムな状況は好き」と、その状況を妄想をする。そしてどんな状況でも楽しめるのは、両親のおかげだと語る。
普通の家庭に育ち、両親や兄弟の愛につつまれて、ちゃんと育った亀だからこそ、今があると思う。

その時その時を”らしく”過ごし、兄たちらから理不尽な要求もされ、それでも分け隔てなくたくさんの愛をそそがれて、一生懸命な両親の姿を見つつ、まっすぐに育ったから、今がある。
もちろん、三男坊という位置もある。同じ性の兄弟ばかりというのもある。きっと少しズルいところもある(笑)
でも、そこでTPOを磨けた経緯は大きい。

たまにトンチンカンでどうしようもなく可愛い時があるけれど(笑)
その場の雰囲気、その場に合った言葉の選び方は、もう天性と言っても良いほどのセンスを感じるもの。

--そしてハングリー

「いつもスカスカでいた方が頑張れるから」というのは、「いつもギリギリで生きていたい」ハイフンへの愛か?(笑)

「きっとミニマムであることでハングリーにもなれるんだろうね」

亀はきっと、これまでも『オレはまだまだ』と言い聞かせて、見えないところで歯を食いしばってきたんだろうし、『オレ、なかなかやるじゃん?』って甘やかせてもきたんだろうと思う。
じゃなきゃ、いつまでも終わりが見えないこの仕事を続けていくのは大変だと思うから。

でも、亀にはずっと『亀梨和也は、まだまだ』と思って、上だけ見て成長してほしい。
そのチカラもあるはずだから。

まだKAT-TUNとしても納得できる場所にはいないよね?

LIVEでたっちゃんが「デビューして8年?長いと思わないけど、おれらさー。リスタート、リスタートばかりだからさー」的な発言をして、メンバー&ハイフンが大笑いしたクダリがあったよね。
その時淳之がね、「こうやって笑い合えるっていいよね(^^)」って言ったの。
好きだったなー。その発言。
本当だよね、って思った。

もうふっきれているから、お互い笑える。
確かに、リスタートは多すぎだから(笑)
んで、その度に原点(またはそれ以下)に引きもどされるのはメンバーなんだけどね(^^;)
でも、そのおかげで応援するハイフンの絆は深まるっていう図式♪

だからこそ!というのもなんだけど(笑)、KAT-TUNにはもっともっと上をめざしてほしい。
引きもどされた分のマイルストーンなんか、ブーンって追い抜くぐらいの勢いで。

いや、難しいことはわかってる。充分。
その時がいつなのかもわからない。けど、けど、信じているから。
そして、やっぱりその機動力は亀しかいないと思っているから。
エンジンかけてくれたら、あとは3人とハイフンでギアチェンジしてあげていくから。んで、並んで。
そん時は、省エネじゃなくて、ぶぉーーんって行くけどごめんね(笑)

だから、その時のためにも、亀はいつもハングリーでいてほしい。

亀ってハングリーな方が、すごいチカラが出るんじゃないかと思ってる。

今は充分だよ。相応だと思う。
ほんとは、充分なところもたくさんあるよ。知ってる。
でも、それでも、そこに満足することなく「まだまだ」って思ってほしい。

18才で免許取り立ての頃に車を買った経緯は有名だけど、ソレだと思うんだ。
身分不相応なお洋服を着てみたり、高い車買ったり、高いお店に行ったり。

若い頃から、自分であげたハードルを越す自分に早くなりたくて、そうしたのかな?と思ってみたりもする。
高いお洋服が似合う自分に早くなりたくて。それを余裕で購入できる自分になって着こなす自分。

アイドルなんてかっこつけてナンボでしょ?
かっこつけてくれなくちゃ、夢見られないもん。
だから、いくらでも高いお洋服でもアクセでもつけて、じゃんじゃんかっこつけてほしいの。

んで、見えないところで努力して、見えるところではジャーン!どう?オレ、超亀梨でしょ?って出てほしいの(*^_^*)

『”お金を使う愉しみ”を味わうなら、頑張っている自分がるのが大前提。
浪費するだけじゃ、満たされない』

「大切な人たちがいるからこそ、たとえ、この仕事じゃなくても、いつも一生懸命働いている自分でありたい」

そういう亀だからこそ、好きなんだよね、って実感するテキストだな。
きっと亀がこのお仕事をしていなくても、家族のためや自分の奥さんや子どものために一生懸命働く人だったと思うんだ。
そう信じられる亀梨和也がそこにいるから、愛しいんだよね(*^_^*)

階段からこちらを見上げるショットも大好きだよ。
なんだか、ちょっと拗ねているようで、少し挑戦的な感じ。
若い時のこのショットだったら、次のシーンはもう背中を見せて階段を下りてそう。「先に行くよ」風に。

でも、今はどこかやわらかいんだ。若い時とは少し違う空気をまとってるう雰囲気があって。
この後、ふわっと表情が変わって「お茶、どこにする?」なんて声が聞こえても不思議はない。

そんなトータルで大きなオトコの可能性に惚れているんですよ。

ええ、とっても幸せ


あれ?
オチが変になったぞ(笑)

そうそう...
あくまでも亀には成長していてほしい。
MAXIMUMをめざすMINIMUMの立ち位置にいてほしい!っていう。

わがままで、すいません(笑)




ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

<< 熊本? & 少年倶楽部プレミアム 楽しみすぎる(≧∇≦) | ホーム | 『The Vancouver Asahi』 いざっ!レッドカーペット!へ♪ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。