プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here』 総括2(セット・効果・トランポなど)

皆既月食、とても綺麗だったね。
自然ってやっぱりすごい。宇宙ってやっぱり広い。
そして、お月さまは、綺麗。

双眼鏡を使わなくても、月面模様もくっきりと見えるほど空気も澄んでいて、とてもラッキーでした。
広がる青空(夜)にぽっかり浮くまん丸なお月さまには、今にもベムたちが飛んでいるシルエットが見えそうで、ずっと見てました。
東京や名古屋方面はどうも雲が多かったみたいだけど、みなさまのところは見えたかな?

次は2015年4月4日 21時~(13分)短っ!
そしてその次は、2018年1月31日は1時間以上あってじっくり見られるそうです(^^)

◆KAT-TUN LIVE TOUR 2014 come Here

★コンセプト
「もっと近くに」「身体で感じて」

狭い空間では、”KAT-TUNを体感する”っていうか、音楽やメンバーといろんな意味で”共鳴する”こともあるんだと思う。
確かに”気持ちがひとつ”になりやすいよね。

代々木のMCで、中丸くんがファンとメンバーとのやりとりを「なんだか、ファンミーティングみたいになってますけどね」的な発言をしてて、ほんとソレです(笑)

今回のLIVE副産物として会場のハイフンが一斉に発声する「フゥ~~♪」があると思うんだけど。
あれって、たっちゃんは「俺にやったら殺す」って言ってたけど、別に悪い意味はないのにな--って思ってた(^-^)
まぁ、”はやしたてる”って感じだからねぇ。ハイフンもノリだし。
でもさぁ-、そんな怒らなくても...って思ったけどね。てへっ。

代々木は、ゆっちもタモさん風にチャッチャッチャッって締めてくんなかったな--(ちょっとつまんない 笑)

★トランポ
KAT-TUNをプリントした大きなトラック。2台。横1面にはLIVEの場所とスケジュールを。
そして反対側の横1面には、1台はポスター用画像のタキシードな紳士KAT-TUN。
もう1台には、クリアファイル用画像のカラフルおしゃれさんなKAT-TUN。

アドトラが走っていつも東京だけだったり、地方ハイフンにはうらやましかったもんね(^_-)
会場に到着して、このトラックが出迎えてくれるんです。

必ずどこか会場の駐車スペースに2つ並んでお出迎えしてくれて、すごく嬉しかった(*^_^*)
テンションあがるし、とってもかっこいい4人がお迎えしてくれてるみたいなんだもん。

MCで「KAT-TUN発想で、”どうせ機材を運んだりするなら、デコトラにしようよ”って感じでお願いしたんだよね?」って、亀がお話してくれて。
ますます「おおぉ~~、やるじゃん?私たちの気持ちわかってくれてるよねぇ~♪」なんて思ったわけです(笑)

ありがとう(*^_^*)


今回知ったアドトラ(アドトラック・デコトラック)と呼んでいたトレーラータイプ。この呼称でも正解みたい。
しかし、ツアートラックを通称「トランポ」と呼んでいると「KAT-TUNのがつーん」でゆっちと淳之が話していたことで、一気にハイフンには浸透したと思います(たぶん)

トランポって、たぶんトランスポーターってことよね。中に機材やグッズを乗せて会場へ運んでくれるんだから、トランスポーターにはちがいない。かっこいい(笑)
じゃ、いつも東京管区で走るアドトラックは、そのままでいいんだよね?機材運んでないもんね?

ほんとに日本中を縦断。北海道から、福岡まで。
スケジュール的にキツかった北海道→名古屋→仙台って、メンバーもキツかったと思うけど、トランポの運転手さんたちも相当きつかっただろうね。お疲れ様でした&ありがとうございましたm(_ _)m

この便利な時代。高速道路ですれちがった♪、SAでみかけた~♪、現地に到着してた~♪なんてツィートで確認できたりして、とっても幸せなんだなぁ(^-^)
「どうぞ、安全運転でお願いします」って思っちゃう。

ちょっとLIVEが空いた時には、後輩くんたちのLIVE機材も運んでいたようですし、とっても働きものです。
全国各地をKAT-TUNの映像が走り回るって、すごく良いよね。

どうぞ、カウコンの時もお待ちしています。
また、全国のハイフンのお迎えお願いします(^^)/

そうそうたっちゃんがMCで「でもさー。年末のカウコンに来る人たちってさー。よっぽどヒマか、よっぽど俺たちのこと好きか!だよね?きゃっきゃっ」って言ってた(・△・)
確かに...(笑)

カウコンは、KAT-TUNのことが「よっぽど好き」なんで、どうにもできないことを、どうにかして!ハイフンみんなが参集するわけですよっ!
わかってる? ヾ(*≧∀≦)ノ゙

★セット・効果
最初に会場につくとメインステージのみ。
ホール会場では、1F通路にトロッコ。歩くパフォーマンス。

○トロッコ
アリーナ会場では、(おもに)2F通路にトロッコ。1Fにもトロッコ。トロッコには今回のツアーロゴがはってあってキレイ。
トロッコは4個(たぶん)稼働は人力。どちらも大変だね。お疲れ様です。
トロッコのロゴはラメ?でお化粧。ライトをあびてすごく綺麗にキラキラ。
どこかの会場のアリーナで、バッサーってロゴがおっこちた会場があったよね?誰もケガがなくて、良かった。

○スクリーン(幕)
メインステージに大きな白い幕(スクリーン?)
真ん中にツアーロゴとお手々が浮かびあがっています(描いてあるようにも見えるけど)

LIVE前に、マークのお手々が、ひょいひょいと手招きのように動く。
最初は「へー!動くんだ--!」と感心してた。
でも、感心してたら、亀から注意が出た(笑)
それも初回の東京フォーラムのMCで。
「LIVE オブジェのお手々が、「come Here」ってクイックイッってしている時に、メンバーコールをしてほしかったのに」って(^^)
クイックイッ!に乗せて、「パンパン(拍手)かつん!パンパン!かつん!」
LIVE会場No.2の大阪からは、できていましたね(^_-)

○ステージ
メインステージは、上段下段。下段に四面体キューブのセット。
ステージ奥は、一面スクリーン。このスクリーンがかなり高画質。会場によっては上下、二分割される場合もあるが、映し出される映像は見やすい。
上段手前、ポップアップ使用「TRIANGLE」♪

下段上手からは、レーザーがでていたように思ったんだけど、いったいどうなっているんだろう?

「帰りたくないっ!」とラストに、たっちゃんが持って帰ろうとするスピーカーがあります(笑)
ちゃんと最後に、亀先導でメンバー、スタッフ、ハイフンからも感謝の大喝采を受けるステージや小物たち。よかったね♪

○キューブ
4つならぶ、四面体。これが、すごい!良い仕事をする!大活躍!
ある時はスクリーンに。ある時はミラー様に。

上段バックのスクリーンもだけど、このキューブのスクリーンもすごくキレイなんだよね。技術ってすごい。
そして、上段下段をつないでひとつの背景になる。

その時の歌にあった映像や歌詞が映ってさらに意味のあるものに仕上げていく感じ。
メンバーだけじゃなくて、バックの映像オールでひとつのパフォーマンスができあがっていたと思う。
だからKAT-TUNは、「会場が小さくて双眼鏡を使わないで観られる」っていうことを最大限に使ったんだと思うね。

そしてこの映像の素晴らしさは、亀もどこか雑誌で話していたよね?
KAT-TUNには、長年つきあってくださってる舞台監督さん?映像さん?がすごいって♪
確かに---!

キューブのスクリーンで一番好きなのは「楔」
4人が会場トロッコからそれぞれにメインステにもどって、キューブの前にスクっと立ってダンス♪
その時の歌詞にあった映像が、とても素敵なの。
(細かくは歌のところで)

どの映像もどの演出も、すごく綺麗なことは、もうたっぷり書いたけど...
確実に、KAT-TUN LIVEのエンターテイメント性を一段とあげる効果!
そして、曲の世界観を広げ、また深めている!
素晴らしい!!!!

んでね...それからね、とっても個人的な意見だと思うんだけど、ね。
KAT-TUNをあったかく大きく包んでいるように思うの。

すごぉ---く、大きな羽で風から守っているような...

たとえば「SUMMER EMOTION」で、つぎつぎとカメラロールのように流れる写真のかずかず。
1枚1枚が、それだけを絵ハガキにしたいくらい、とっても素敵な写真なの。
それがシャワーみたいに次々に画面に流れていく。

そして、何度も書いたけど特に感じるのは「STAR」の時。
会場がひとつに感じる星降るような夜空(ステージ横と奥にもブルーと白のLEDライトがちりばめられてある)と、それを水面に映し出たかのうようなペンライトの海。

「ああ、同じ空間で共有しているんだなぁ...」って感動するんだ。毎回。
KAT-TUNとハイフンの共同作業で、ひとつのパフォーマンスが完成する!って感じ。

そして....
しあわせ


...長くてごめんなさいm(_ _)m
良かったら、またおつきあいください。


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

<< 「バンクーバーの朝日」にプロ野球にと大忙し -=≡ヘ(*・ω・)ノ | ホーム | KAT-TUN まるっとずっと愛してる (激照)\(^o^)/ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。