プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風に吹かれている君は素敵だよ。@MAQUIA

今夜はお月さまがとっても綺麗です。

まだ満月には少し早いけど。
空気が澄んでいて、ひやっとしていて気持ちが良い夜です。

早い1週間が過ぎていく---!
もう、6月だよ---!
でも、夏みたいだよーーー!
Why ? Japanese ?(使い方が間違ってる 笑)

◆Vol.49「風」@MAQUIA
こんな気持ちの良い夜には、ぴったりのテーマ(^_-)

☆風が好き
『広々とした世界に出て風を浴びるのが好きな性分は今も変わらないよ。』

そんなあなたが、好きな時に好きなように外に出て、風を感じられないなんて、ちょっとかわいそう。
でも、そんな中でも、ちゃんと生活も楽しんでいる様子が好き。

だからこそ!の少ないチャンスを逃さすに、新鮮な風を存分に感じるあなたも。
外での撮影を歓迎しちゃう、あなたも(*^_^*)

外に出た時、高いところに登った時に、いつも目を閉じて手をひろげて、空をあおぐポーズをとるよね?
風の中に遊んでいるような...

いつも新鮮な空気(風)が大好きなんだな、と、つくづく思ってる。
その気持ちの良さは画面を通しても、または紙の媒体を通してでも充分に伝わってくるから。

気持ち良いよね(*^_^*)

亀は、きっと気持ち良いのが好きなんだな。

ん(^-^)

あれ?
なんか、違う?(笑)

☆風の先...
『最近、亀梨和也として進みたい方向がわかってきたから、そこへ早く向かいたくてウズウズしているのかも。
そのためには風の流れをきちんと読むこと、追い風にのること。
だけど、風は待っているじゃ起きないし、風まかせに生きていたら望む場へたどりつけないとも思う。
これまでもそうだった。』

個人のCDデビュー曲「青春アミーゴ」、KAT-TUNとしてのCDデビュー曲「Real Face」の話しの回顧へと続く。

『ラッキーもあったけど、デビュー前に自力でもがいた数年間がなかったら、あの風は起こらなかった。』

”自力でもがいた”のは、亀だけ?
残りの5人はどうだったの?

デビュー前は、それぞれが若すぎて、個性が強すぎて、納得ができなさすぎて(笑)

どうだったのか、もう今は想像の域からは出ない。
それでいいと思う。
私には、”今”が大切だから。

『KAT-TUNに関しては、この9年間、逆風の方が多かった。でもね、だからこそ、たくさん向き合った。
言わなかったけど、ホントはオレだってグループに居続けることにくじけそうになったこともある。
でも、そのたびに突然の逆風が起こるから「オレがなんとかしなきゃ!」って思いなおした。
ずっと心配していたし、必死でささえてきた分だけ、このグループに対する情は深い。』

ん。きっとそうだよね。確かに、そうだと思う。
それはたぶん、KAT-TUNを見ていれば容易に想像もできたはず。

”今”が大切な私だけど、ぶっちゃけ亀から「くじけそうになったこともある」ってのは聞きたくなかった...かな(^^;)
「オレがなんとかしなきゃ」も。

だって、そんなこと知ってるもん。わかってるもん。
きっとハイフンはわかっていることだもん。
だから、そんなこと、わざわざ男の子が言わなくてもいいもん。(かなり勝手な言い分です、ええ)

亀は素直過ぎる...特に「亀カメラ」は。

『でもね、ここから先は、情だけではダメだと思う。
全員がもっと危機感をもって仕事に挑むこと。
グループにであることに頼らず、1人1人が自力で風を起こす覚悟と機会をもつこと。
それが自然と追い風を生み、新しいKAT-TUNの世界を拓いてくれるはずだと信じている。』

『KAT-TUNは逆風が多かった分、情も責任感も深まった。
今後は、覚悟と危機感が必要だと思う。』

ともフレーズになってたね。

特別な道を歩いてきた人だから。
時たま、気まぐれに追い風が吹いたかもしれないけれど、ずっと強い逆風の中に立っていたよね。

まわりを見たとき、もしかしたら仲間がいない時もあったかもしれない。

やっぱり私は、逆風に負けないように、足を大地に踏みしめて、キリッと前を向き。
身体を逆風に預けるように、少し前傾しているぐらいのKAT-TUNが大好きだ。

☆Photo
ドミニカで撮った、海辺の写真
大好きな風が吹いて、大好きな海が目の前に広がっている。

存分に深呼吸をして細胞を新しくしてきたかな?(笑)
こんな景色の中に、亀がいて、私たちも幸せだよ(≧∇≦)


いつものように女子力高めにひざを合わせてしゃがみ込み、愛用のカメラをいたずらっぽく構える亀
ほんとに最近は、とっても年令相応に、そして自然体でいられているね、と感じます。

きっとお仕事の面でも、プライベートな亀梨和也にとっても充実した幸せな時間を送っているんだろうと思います。
良かった(*^_^*)

もしも逆風の中でも、涼しげにそうしていてね(^_-)(はい、わがままです)

折しも、淳之も風について書いている。
『窓から流れ込む風が目にみえそうなくらい、柔らかなカーブを描いて体をすり抜けていくよ』
きっと同じ風を受けていても、とても印象が違うんだろうなぁ~~って思って、すごく満足。
今の4人は、どこからどう風が吹いてきても、それをしっかり受け止めて、また違う印象でOUT PUTしてくれそうで、とても頼もしいです(*^_^*)

だって、ほら。
「quarter LIVE」のパンフレット。
わざわざ4人での会談でフォーカスを調整する必要ないぐらいわかり合ってるって話してたよね?(雰囲気)

すっごくKAT-TUNを信じているよ。
そして亀梨和也を、ね


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

<< 「表面は柔らかいけど、この人は大変」そこがいいんですっ!(^o^)/ | ホーム | 「青い種子・・・」に向けて@ぴあ ( ´ ▽ ` )ノ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。