プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「表面は柔らかいけど、この人は大変」そこがいいんですっ!(^o^)/

はぁ~~~ぁ~~い♪

昨日の満月もすごく明るくて綺麗だったよ。見た?浴びた?
変身した?(笑)

それぐらいのパワーがあったと思う。
夜中でもすごく明るかったもん。

今日は、すんごく綺麗に晴れて。
あれ?昨日、梅雨入りしたってニュースで言ってたよねぇ...( ゚д゚)?って感じでした。

すっきり晴れて、気持ち良い♪

そんな気持ちの良い朝、オフィスに向かっていつもの道を歩いていたら...
いきなり...

ほんっっとに、いきなりさ、
亀の「1582」が頭の中に出てきてさ(≧∇≦)

まぁ、正確には「1582」じゃなくて、quarter LIVEの「和」のコーナー始まりの亀んとこね(^_-)

もう、LIVEでも、ドリボでも、あれだけ見た「1582」なのに、やっぱり特別なんだなって確信。
あの時「はぁ~~」ってため息でなかった?

てか、息止めなかった?
その後に、ため息かな(笑)

いやいや、次々に出てくるメンバーにも目がきょろきょろ(笑)
タメ旅でも、ちゃんとやってくれたし。
淳之が「ほんものだー」って言ってくれて、なんだかうれしかったな--。

...って、朝からニヤけてました。ええ。すいません(笑)

佳き日に、とうとう制作発表がありましたね♪

◆『KAT-TUN亀梨和也は言うこと聞かない!? 蜷川幸雄が本性を暴露!』
シネマツゥデイ
(抜粋)
『KAT-TUNの亀梨和也と演出家の蜷川幸雄が4日、Bunkamuraオーチャードホールで行われた音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」製作発表会に出席。
ジャニーズ以外の公演初挑戦にして、蜷川作品初主演となった亀梨について、蜷川は「こじれたら絶対言うこと聞かない。表面は柔らかいけど、この人は大変」と彼の本性を明かしつつも、「任せたよ!」と安心しきった表情を見せていた。

初物尽くしの舞台となる亀梨は「非常に感激しています」と喜ぶものの、「初めてのことだらけなので、これからどうなるか」と不安をチラリ。しかし「今までやってきたことを出させてもらいつつ、この世界に染まりながら時間を過ごせたらいいなと思っています」と抱負を述べると、「終演後、自分と向き合った時に違った顔が見られることを期待し、座長として引っ張っていきたい」と新境地に目を輝かせていた。

一方の蜷川は、10年ほど前に会った時から亀梨のことが気になっていたと語り、「困難な山を登ろう」と主演に抜てきした理由を説明。
また亀梨のドラマや映画で見せる演技力や歌手としての歌唱力を買っているといい、「亀梨君や高畑(充希)さん、若い人たちに頑張っていただきたい」とエールを送っていた。

本作は、歌人・劇作家として名をはせた故・寺山修司氏が若き日に残した幻の戯曲をもとに、蜷川が演出、松任谷正隆が音楽を担当し、壮大な音楽劇としてよみがえらせたもの。
1960年代の高度経済成長期の日本が舞台。ある犯罪現場を目撃し、真実を明らかにしようとする青年・賢治(亀梨)を主人公に、スラムの住人たちのドタバタ劇や、弓子(高畑)との悲恋が描かれる。
製作発表会には松任谷、高畑、六平直政も出席した。

音楽劇「青い種子は太陽のなかにある」(※「青」の下部分は円)は8月10日~30日まで東京のBunkamuraオーチャードホール、9月4日~13日まで大阪のオリックス劇場で上演

ーーーー
すごいドキドキしてた。
6月から舞台に、と話していた亀が、いつからお稽古に入るのか。
ドキドキしていたのは、亀と蜷川さんのツーショット。

ご病気でおやせになったけど、さらにメヂカラが強くなったような気がする蜷川さんが、どのように亀を見ているのか?
亀の演技は?歌は?舞台映えは?

ジャニーズの舞台とは似て非なるものだと思うから、その中で亀の初めての評価が怖い。
これが正直な気持ち...かな。

大きなホールだから、きっとマイクはつけると思うけど、舞台での発声はどう?
今回はさすがにボイトレに行くかな?

先日の井上芳雄さんのインタビュー。「一歩、歩くこと(の演技)も蜷川さんに否定された」と話していたから。
とっても怖い。
さすがにジャニーズだからって、そうは甘くはしないでしょ?(ちょっと怪しいけど 笑)
いや、甘くしないで。

きっとその方が、役者亀梨和也のためになるはず。
コテンパンにヤられても、メタメタにうちひしがれても、グーの声もでないほど罵倒されて、体力的にぐったり...
でも。
それでも、起きあがってくるオトコだと信じているから。

蜷川さん:「表面は柔らかいけど、この人は大変」
ああ、とてもよくわかっていらっしゃる。そして表現が的確。

その人のひととなり、人間の芯となるところを、一瞬にして掴む人だと思う。
だから、会話がなりたたない。そりゃそうだ、見ているトコが違う。だから考えることも違う。
声に出す時には、その時点だから、他の人には理解できない。

...そういうことだ。
亀、大丈夫かな?

先日の読売新聞の夕刊、Bunkamura Magazineのインタビューも、まだ手元にないので楽しみにしている。
画像はあるから、読めるんだけどね、そこはホレ、昭和だもん(笑)

またここに書けるかな?

とにかく、外の世界へ、大海原へ飛び込んだ亀を、全力で応援したいっ!


そうそう、とにかく明日はWSを要チェックよ~~(^^)/



ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキン グ

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

<< マジでゾクゾクするぜ!って感じ(((o(*゚▽゚*)o)))@制作発表 | ホーム | 風に吹かれている君は素敵だよ。@MAQUIA >>


コメント

こんにちは。こんにちは。こんにちは~。

今日は肌寒いですね。地球はどうしちゃったのでしょう?噴火、地震…などなど


改めて思います。したい事をしたい時にしておかないと、と。

舞台、ことごとく落選で、一度しか行けませが行けるだけでありがたいです。

座長…亀ちゃん、本当に似合いますよね。

ドリボ以来どれだけ待った事か。

亀ちゃんの今後の為にも厳しく?蜷川さんには、して欲しいですね。亀ちゃんはやり遂げる人ですし。

亀ちゃんは柔軟性もありますからね、頭も身体も(笑)
蜷川さん流の誉め言葉、さすがですよね。
舞台、楽しみですね。
蜷川さんにもお身体大事になさって頑張って頂きたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。