プロフィール

さちりん♪of 亀幸本舗

Author:さちりん♪of 亀幸本舗
亀梨和也の瞳に堕ちて、新しい世界に目覚めました(笑)
人生の予定になかった”アイドル堕ち”を自分なりにEnjoyしています(*^_^*)

「なぜ、”今”なのか?」「なぜ、”亀梨和也”なのか?」「その虜となる”魅力”はどこに?」などなど尽きぬ研究テーマがいっぱいです。

「好きになるのに理由は要らない」とわかっていても、それを知りたい。自分で不思議に思うことは追求したいと日々探求しています。
是非、一緒に研究しましょう♪

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

コメントのお礼♪

いつもあたたかいコメント&拍手コメント、ありがとうございますm(_ _)m とてもうれしく読んでいます。 ブログを続けていく上で、すごく励みになります(*^_^*) 今は、お返事ができなくてごめんなさい。
どんなコメントでも、うれしく、また、真摯に受け止めていますが、他の方が読んで気分を害するようなコメントは管理人だけが読めるようにします。ご了承くださいね♪ いつも、応援いただいて、ありがとうございます(*^_^*)

カテゴリー

大切なお友達リンク

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

参加してみました

FC2ブログランキング

訪問してくださってありがと(^^)

ジャニースブログランキング

ジャニーズブログランキング

ジャニーズランキングも参加してます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAT-TUN 10th Anniversary 全力でおめでとう\(^o^)/

KAT-TUN 10周年 おめでとう\(^o^)/

なんだかんで、やってきました。この日。

さかのぼること、2006年3月22日

一番末っ子の亀が成人し、メンバー全員が20才を超え、成人となるのを待ってデビューという。
よく分かるような、わからないような理由で、待たされていたのね。私たち♪
なるほど(笑)

Jr時代の熱狂的な人気を誇ったKAT-TUNとしては、デビューが遅くて、もうデビューしないのかと思ってたところがあったり。
本人たちも後日、同じようなことを話していましたね。

デビュー前から、単独LIVEを堂々とやり、集客はもとより、LIVE DVDの売上も「海賊版」の記録はいまだに守られているはず。
そして、デビュー前に東京ドームで単独LIVEをしたグループの記録もまだ健全。
それだけ並べても破格で最強のJrグループだったことは明白。

実は私は、その頃はすでに亀に堕ちていたくせに、それを認められなかった時期(笑)
のちのち、さかのぼって時間と情報を取り戻す作業をしたのでした。

それはさておき...
つくづくこの10年を振り返って考えても、いまだになぜ、あの時、あのタイミングで亀梨和也を知り、堕ちたか。
まだ、わかりません。それほど私はほど遠いところにいました。

でも、今はもう必然だったとしか思えなくなりました。

そして、こうも思います。
KAT-TUNでなければ、きっと亀にもKAT-TUNにも堕ちていなかった、と。

亀を好きになってから知ったKAT-TUNでしたが、あの怖いくらいにとがったKAT-TUNである必要があった、と。
アイドルなのに、これまでのアイドルらしくなく。

白馬の王子様のようなキラキラオーラではなく、どちらかと言えば、若いくせに(あえて)黒光りするぐらいのギラギラのすごいオーラを放っている彼ら。
もう、目が釘付けでしたね。

大人に媚びないところ、それでいてウソのないまっすぐさ。
それでいて、一瞬にしてもろくくずれそうに感じる儚さを持ち合わせている。

めいっぱい背伸びしているのに、それを見せないようにツッパっているようなところも、とてつもなく可愛かった。


デビューから、いつもいつも、ずっとギリギリで生きてきた彼ら。
本当にギリギリすぎます(笑)

2度あることは3度ある。
何度も何度も立ち上がっては、引き戻される。
10年は長かった。

でも、それも彼ららしいと思います。

誰もガマンしないで自分の道を歩いていく。
それも、彼ららしいと思います。

デビューの時には夢にも思わなかったけど、4月からは半分の3人のKAT-TUNとなります。

6人、5人、4人...
その時、その時が最高でした。

きっと3人になっても、魅了し続けてくれると信じています。

そして、きっとそれも必然だと思える。
KAT-TUNだから、信じられる。
ずっと応援しつづけられる。

私の目に狂いはなかったと。
ジャニーズの反対側にいた私を引き寄せた彼らは間違いなかったと。

そう、これからも思える日が続きますように。


結成15年、デビューから10年
さぁ、もう明日からは、11周年にむけて。

個々の活躍を期待に代えて。


あらためて...

KAT-TUN デビュー 10周年
おめでとうございます。

そして、ハイフンのみんなにも、おめでとうございます。


ブログランキング 参加中(^^)/ 良かったらクリックしてください
FC2 Blog Ranking  
FCランキング


ジャニーズブログランキング

こちらは、ジャニーズランキング(*^_^*)

<< いざっ!「10ks」LIVEはじまるよー(^o^)/ | ホーム | 「UNLOCK」1位 おめでとう\(^o^)/ >>


コメント

KAT-TUNデビュー10周年、おめでとうございます。

いろいろな事があり過ぎましたが、それ以上にKAT-TUNのファンで良かっと思っています。

デビューする少し前に亀ちゃんのファンになりKAT-TUN?なんて読むの?な私でしたが

どっぷりとはまり今に至ります。

基本は、亀ちゃんありきですので、亀ちゃんのいるKAT-TUN、亀ちゃんの大好きなKAT-TUNをどんな事がありましても応援します。

やはら露出が一番なのど、充電はう~ん?どうして?と雑誌の亀ちゃんの言葉を読んでもやはり活動は続けて欲しいと思いましたし、素晴らしい冠番組の終了やには本当に悔しさしかありませんし、きっと、早く3人のKAT-TUNが活動再開てくれなきと気持ちは複雑なままかな?なんて思います。
しはらく3人のKAT-TUNが見れないなんて正直寂しいです。

事務所には沢山のソロがをお願いしたいです。
歌とダンスは絶対に見たいです。


さちりんさん、花粉症はどうですか?
頑張りましょう!

アルバムは3人で歌ってますか?

教えてください。3月に出たアルバムは三人で歌ってるのでしょうか?まだ聞いてません。よろしくお願いします。

お返事です(さちりん♪)

あけみさま


こんにちは。コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい。

今回発売した「10ks」ですが、これまで発売した曲はすべてオリジナル音源ですので、発売時の人数の声が入っています。
3人で歌っている曲は「君のユメ ぼくのユメ」という曲で、1曲のみです。その曲は通常盤・初回限定盤1・2ともに入っていますよ。

とても熱くてストレートで3人の想いが伝わる、良い歌です。
ぜひ聴いてみてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。